September 2nd, 2012

結婚生活は深い信頼!

娘が「パパは私がいるだけでいいというの。」と言う。

私も主人がいるだけでいいし、主人も私がいるだけでいいんだと思う。

 主人は遊び人からは遠く離れた人で、気の効いた冗談もひとつ言えない人だったけど、婚約して冗談を言うようになったらしく結婚式で「○○さんが奥さまと付き合うようになんて冗談をおっしゃるようになった!」と私の功績を評価してくれた先輩がいた。

 娘は相当なパパっ子でパパ大好き人間なのだけど、主人は口下手で不器用だけど温かい人なのだ。

 それを私たちはよーく理解して感謝している。

 洒落たレストランに連れていく訳でもないし、毎日、仕事場と家と自分の任務をきちんとこなし、ズルは絶対しない。ちゃらちゃらすることは大嫌い。

☆私も絵を描けてる感謝があるので、東京へ帰ったときには、大掃除をしっかりして主人の望める快適空間をすぐ作る。
☆結婚生活に望むものは皆違う。
 別に誰かと比べなくてもいい。

 でも、自分が来たからには「みんな纏めて幸福にしてあげるからね!」と言う気持ちがある。

 誰でも欠点もある。嫌と思ったら姑と同居なんかできない。
 私にも当然欠点がある。
 それでも受け入れて許してくれる家族がある。
 それが大いなる感謝なのだ!

 娘はママは「家庭のことなにもしないのによく生活費送ってくれるね。」と言うけれど,山にいる間は私が幸せでいることが主人の幸せであり男の甲斐性なのだから、当然なのよ!

 その代わり、私は主人を裏切ったことは一度もないもの。

 深い愛。
 深い信頼は7歳の時から始まっている。

 母が私が日舞で週に3度家から通っていたので留守していたときも、主人は家にいて待っていたと言う。そして、それが不思議とは思ってもみなかったと言う。

 主人と結婚したときは、主人は真面目すぎて頭がこちんこちんだった。
それを叩いて粉々にして、多少融通のきくように解体したのだ。

 私たちは誰でも完全でないので、許すことも理解することも必要なのだ。

 娘は両方に似ているが、とてもユーモアのある子で愛情深い。
主人に上手に絡むのだ。

 母はあれでは、パパは幸せで張り合いがあるだろうと言う。
 そして、鎹(かすがい)とはよく言ったもので、娘はよい夫婦の円滑油である!

 小さいときから、「ママは頭がいいんだから、あんなにきつい言い方をしなくてもわかるのよ。」と言ったり、「パパ、ママにありがとうは?」等と感心するほどの天使。

 いつも、ベッドの真中で川の字に寝て、「こうして家族3人でいるときが一番幸せ。」と言う。
☆結婚によって、いい暮らしがしたかったわけでもない。
 名誉や地位がほしかったわけでもない。
 誰かのためになりたかったのだ。

 誰かを幸福にしたかったのだ。

 それが女の甲斐性である。

☆子供を得たことによってますます色々学んだ。
 子供は夫婦の欠点を補うように使命をもって生まれてくる。
 まさに、神様のプレゼントだ。
 そして、結婚のプレゼントだ。

☆結婚しない前は人類愛があった。
 結婚したあとはささやかな我が家を先に幸福にしなければいけないと思った。
 余力があれば人類愛だ。

☆美しい人やかわいい人。
 オリンピックでメダルをとるような人やイケメン。
 そういう人たちは誰でも愛するでしょう。

 しかし、
 本当の意味で愛する能力が高度に要求されるのは、

 仮に意地悪な姑やけっして感心しない親族ができたとき、
 伴侶が呆けたり、半身不随になったり、事業に失敗したり、容色が衰えたとき。

 そんなときこそ、愛する能力が問われるのだ。

 イエス-キリストやアッシジのフランシスコがライ病患者に接吻できたような愛が要求されるのが家庭生活である。

☆夫がイライラしている時はユーモアで笑わすのだ。
 夫が命令するものは私は何をさておいてもするタイプ。
 クリーニング屋にいけといわれれば何をさておいても行くのだ。
 片付けよと言われれば、どんなに重くても2階まで運ぶのだ。
 そうすれば夫は助けてくれる。
 夫は試したいのだ。
 自分のことをどれだけ大切にしてくれるか?

☆何をしてほしいではなくて、何をしてあげれるかだ。
 普通の結婚生活は地味でささやかな幸せを味わうものだ。
 パーティもないし、普通の奥さんはモデルや女優のように美しいと他人に言われる必要もない。

 白髪も増えたし、年相応にシミが出てきても太っても愛されるのが結婚生活の王道だ!

 誰でも老いる。

 誰でもオールマイティではない。

 それでも愛すのが本当の愛の力だ。

 愛は誇らず。
 愛はあるがままを受け入れる。

 愛はそのひとが喜んでいるのを喜びにできる。

 そのためにイエスは死んでくれたのだ!

☆愛とは決して後悔しないこと。
 愛は打算ではないのだから。

午後になってようやくワニスが届いた!

 タカ子さんのところで家のレモングラスを持っていってお茶にしたらとても美味しい!

 それで、ジャガイモを掘ったりして駄弁っていたら、ようやくヤマト運輸の車がきた!

 娘も長野に出掛けたので、お久しぶりにカップラーメンを食べたので庭でワークしましょう!

 幸い昨日はよく寝たので元気です。
☆2時からワーク!
 7時までワークをしました!
 
 庭で色をきれいに見えるようにテーブルにのせて描きました!
 今日の夕焼けはとても綺麗でした。
 薔薇色の雲がポッカポッカ浮かんでました!
 
 蚊取り線香を炊いたのですが、痒くて!

 お風呂で髪の毛を洗い水風呂に近いお風呂にはいってさっぱり出てきたところ娘が帰ってきたので、ご飯を炊きました!

 和食です。お刺身、サラダ、枝豆、枝豆豆腐等。
 デザートは娘が買ってきたフルーツバスケットに私の買ってきた無花果!

 レモングラスのお茶が美味しかったので、娘にも淹れてあげました!