September 12th, 2012

麗しい朝!

Y子さんと早めに朝食!
美味しかったです。

同世代の人との旅行は気兼ねが無くて楽!
それぞれ息子と娘があり、いろいろな趣味も似ているので話は尽きない!

この年になると、若いときは世間知らずで無欲だったと笑うばかりだ。
そして、子供たちの時代はさらに、お嬢さんお坊ちゃんでは生きていけない時代になる。

逞しく
聡明に
どんな環境にあっても
自分を失わずに
やるべきことをしっかりやれるように!

娘が
「このままでは、神様のバチが当たってしまうかな?」と言ったので、

ウーム♪
 「あまりぐずぐずしていると、取り返しのないハンディを通して使命を果たすことになるから早めにやりはじめたほうがいいよ!」
 
 娘の部屋を片付けていると、「変わらねば!」等のタイトルの本が幾冊も出てきたので、悩んでいるのでしょう!

☆ホテルの支払いを終え、車で駅まで送ってくれ、十日町行きの飯山線が動き始めました
立派な信濃川が見え、豊かな秋の稲穂がどこもたわわに頭を垂れてます!

 お百姓さんたちもそれぞれの日々の勤めを作業中です!

 越後川口、内ケ巻、越後岩沢、下条、魚沼中条、十日町
日本の米所、新潟は広い!
長野に似ているようでもあり、似てようでもなくもあり

 下条駅の横には昨日見た藁の塔が見える。汽車の旅の長閑さ!
アジアンテーストのかわいいおうちもアート!

ツアー始まる!

 飯山線が越後川口から5駅の十日町に着いたのは9時15分ごろ。時間があるので東口の「シャルマン」というケーキやさんで、コーヒーとシュークリームを頂いて時間潰し。Y子さんはバレーを週に2度やっているので太ると男性が持ち上げてくれないそうで私が甘いものを食べるたびにしかめ面をする理由が分かりました。私はお店の売り上げに少しでも貢献する気持ちで必ずなにか食べますが、お陰でコロコロと太ってます!(恥なのでしょう。少し考えないといけないかも。)
また、Y子さんは蚊避けに頭から被るネットの被り物まで持って来たので驚きでした!

 そう言えば、昨晩夕食のときワンピースに見えるTシャツとスカートで夕飯にでかけようとすると、自分も着替えるとお着替えなさるのよ。私の普段着は絵の具で汚れ良く見ると白い線等入っているのだけど女性らしい方なんでしょうね。
ドアの外で待つこと数十分かな?私は森に住んでいるので自然派です!

 10時15分からバスツワー料金の支払いを受け付けているのですが、満員で台湾人ツアーを断ってました!Y子さんが事前に予約を入れてくれていたのでCコースに無事席が取れました!Cコースは2台出てました。


臨床美術「発芽の家」。から
当間高原ベルナデティオ 臨床美術学会。イタリアのコモ湖との織物町を通じての交流!
6市町村のエリア。東京の2区の1.2倍の広さ!
信濃町では千曲川が信濃川に。詰まったところ。

鳥居の横 リチャード 校庭 裏の自分の自宅と繋っている!

上鰕家名画館 とても面白かったです!
津南
松之山地域
最後の授業 廃校になった校舎を使って心臓の鼓動や光で悲しさを表示。
家の記憶 黒い毛糸を家の中に張り巡らす。
収穫の家 一茶の句
不老不死の薬
夢の家
森の学校キョロロ 美人林 昼食
オーストラリアハウス 昨年3月12日の地震で崩壊。新しくコンペして新築する。
松代の農舞台
 等
第1回第2回にいったところも多いです。
バスで幾度も乗り降りしたので疲れました!

☆途中、Y子さんと越後妻有里山現代美術館でツアーバスで下車。この直前に雨が激しく降り始めました!
レインコートと雨靴だったので困りませんが重いカートをひいては十日町まで15分歩くのはきつい!
コインロッカーにカートをひとまず入れてタクシーを呼んでもらおうと決めて。
どのツアーも「キナーレ」に寄るので3度目なのでとなりの「道の駅」により買い物。
帰りの飯山線2時間で頂く葡萄を一パックに山で飲む野菜のスープなどを買う。
道の駅の中のスナックでアイスコーヒーを。

 運良くタクシー会社に電話をするときにタクシーを発見し十日町駅まで。660円。

 お互いの出発まで初日にもいった美味しいお蕎麦やさんで「天ざる」を座敷で食べる。
私の飯山線の方が30分早く出るので中座。その前に巨峰を洗わせていただきました!

 6時57分「飯山線」で長野方面へ。
学生たちが降りるとほとんど私一人の貸し切り状態で巨峰をつまんでシャガールを読んでました!
途中、戸狩温泉で10分くらい列車のジョイントで停車時間があったのでお茶ボトルを買いに降りました!

 豊野で乗り換えに30分ほど待って、
、信越本線で黒姫。

 タクシーで10時頃帰宅。(どういうわけか今日は1500円した!いつもは1300円)でも、荷物を玄関まで運んでくれた。

☆疲れて眠たい!