September 19th, 2012

夜半のお片付け!

 父の家に行くと母のよそいきの衣類や食器はまだまだ沢山あるのです。

 もう87歳の母。片付ける何て考えもしない間に倒れたのでした。

他人事ではないのです。

 自分もつまらぬものも取っておくタイプなので少しでもものを減らして、片付け上手とは言えない娘を助けなければと今日は色々捨てました。しかし、思いもがけないものも見つけたのです。

☆「出エジプト記」の一場面です。
神はモーゼを呼び言う。
「私の民がエジプトで不幸なのを見た。そして不平を聞いた。私は彼らの苦しみを知っている。行って、私の民をエジプトから出しなさい!」

2012-09-19 04.11.29
このところは、実に深い神の愛を感じます。神は地上の民の苦しみを知っていて、救い出してくれる。
モーゼは神の言葉に忠実に民をつれ、エジプトを出る。
紅海を渡るときに奇跡が起き、海は二つに割れたのでした。
この絵本では、簡略してエジプトの民が自由になり喜びに溢れ踊り歌ったとあるのですが、聖書では旅の辛さに不平を言う民が飢えを言うと、神は天からマナを降らし飢えを救うこともします。

 それにしてもシックな色合いの絵本です!

私は思うのですが、現代でも苦しむ民の声を聞く神はいて、なんとか救い出そうとそのために声をかけられた人はいると。

 捨てるものは、もう、必要のない領収書などです。

☆留守中に届いていた「聖母の騎士」2冊にチェルノブイリの医療支援雑誌。
また、写真なども出てきたので整理をしなくては。

☆主人が電話で呼び寄せた理由のひとつは簡保が満期になったので申請手続きの準備をすることでした。
証書が主人が銀行に保管してるか私が持っているかでそれを探しているうちにお片付けが始まったのです。

☆人生はあっという間!
そんなにたくさんのことはできない。

 色々と片付けていると、私はずいぶん忙しい人生だったように思えます。
 
☆父も母もそれぞれの人生を精一杯生きた。
 4人の子育ても楽ではなかったでしょう。

☆私も宗教とアートと家族とのバランスがいつもいいわけではない。
こんな時代からこそ神の意思から離れたくない。

☆そう言えば、引き出しを整理している間に見つけたフランスの絵本2冊。時のメッセージなのですね。

「出エジプト記」と「ルツ記」。
2012-09-19 04.00.49

2012-09-19 04.00.36

今日もよき日だが夜更かしで眠い!

今朝は雨でした!
まだ雑用があるのて東京です!

お昼過ぎて晴れてきました!

娘がお昼を用意してくれるというので少し眠りたい。

⭐家族というのはいいものて、思いやりが満ち満ちてこの厳しい憂き世を過ごし易くする。

昨晩は、皆でアイスクリーム!

簡易保険も娘の学費だったのだが、もう要らないかも!これからは自分のために使いたい!

年金も誕生日過ぎれば入ると言うし、コテージの22万円かかるという地下階段できるかも。
2012-07-20 11.50.41
夏が終わり、秋の恵みが始る。


昨日読んだ「聖母の騎士」に聖コルベ様もテレジアに祈り願いが叶えられたとある。

娘とテレビを見ていたら,nhkで福岡大学付属の若葉高校で全国大会のダンスコンクールで「モン-サン-ミシエル」をテーマに踊っていた!
 ミカエル天使や島の波寄る風景を高校生たちが綺麗に演じていたが、優勝したのは苛めをテーマにした他校。

☆NPO法人 チェルノブイリ医療支援ネットワークから定期刊行物が!
郵便811-3102 福岡県古賀市駅東 2-6-26 パステル館203号
ファクス 電話092-944-3841
Jimu@cher9.to
郵便払い込み口座01770-1-65328
麻コーヒー(麻のみを配合、メキシコ、エクアドル、ブラジル)200g1050円
森の滴  30g 6袋900円、