September 29th, 2012

今日も秋晴れ!命溢れる豊な森には妖精のお仕事が多い!

今日はのんびり8時に起きました!

朝の水やり!
庭に出ると朝顔3輪。
ミリオンベルも鈴をならしてます!
今日は3ヶ所に植えてあるアメリカンブルーも花盛り!
松葉ぼたんもいつも元気なのよね。
ポチュラカも5色とも元気!
私が種蒔いたコスモスは信じられないほどか細くて華奢なのですけど小さくてもお花をたくさん咲かせてます。100くらい花が咲いてます。
コメリで買った苗のコスモスは逞しく大きな花をつけてます。
シソの密集地はすごくて花盛り!
別の場所の赤シソも花を咲かせている!
パプリカの花も!
 ハーブたちの花も満開です!
すくすくと。
わけぎや菜っぱ類もあるのです!

 それで、チューリップの球根を植える場所がないので、新しい場として駐車場の上を考えてます。
今日は耕して全部植えてみようと思う。

☆あと1か月後に65歳になる私!
 少ないけれど年金が頂けるのでイングリッシュラベンダーも200苗くらい買おうかな

 ド素人で超手抜きなのにお花もお野菜も育っている!
 タカ子さんに言わせると、私のところは日当たりがよいそうだ。

 私的には妖精の働きがあるからだと思う。
 色々なことを助けてくれるもの。

 昨日もコテージに帰ってから光の雨が降りました!

☆今日は、おうちにいて絵を描きながら、合間にチューリップを植えて、コテージ内の掃除とお片付けをする予定です!
夏の衣類の片付けと秋の衣類を出しましょう!

 月曜日に第一スーパーのバスが来るので、クリーニングに出すものを袋に詰めました!

☆朝食は庭で(コテージの中のテーブルはキャンバスと画材で一杯で食べ物を置くスペースがない!

ベーコンとキノコのピザとハーブティとおミカン!

 庭はいいのですけど虫がたくさんいるので痒くなるのが残念!
さあ、ワーク!

☆古い新聞をキャンバスに敷こうと捜していたら、21日の新聞に軽井沢、御代田のきのこからセシウムが検出されきのこの出荷が禁止されました。昨日のテレビでは青海線の佐久市の青海が。

 放射能の影響は長野の一部まできているのでした。

 自然のちからの浄化力を借りるしかないです。
 今、テレビで東北の森を守るテーマで森がなければ蜂蜜ができないということを言ってました。
それで蜂の巣から作る密蝋燭を作っている人が紹介されました。

3時のワーク休み!

庭は痒いので室内でワークしてます。
11時から3時まで4時間集中しました!
大分はかどりました。

☆お昼はさっぱりとしたものがほしかったのでだったんそばにしました。
朝はピザ!
2012-09-29 10.33.36
2012-09-29 14.53.18
こしがあって美味しかったです。
冷蔵庫に奈良漬があったので瓜も食べました。

30分休んでワークを再開したいと思います。

テレビを後ろにしてラジオのように聴いているのです。

一寸前まで、岐阜の国体の開会式をしてました。
天皇夫妻も参加していたようで、「皆が主役、日本復活、心をひとつに」というのがテーマで、幾度も語られました。
女子は東京都が一位で長野が2位が昨年の国体成績だったそうです。

福島の選手には特別な応援を感じました。

本当に元気を無くし勝ちな日本の姿。
☆その前は、NHKの通信教育について番組がありました。
 昔は貧しかったり弟たちの世話などで高校に行きたくてもいけなかった人たちが、晩年になって時間や経済に余裕ができるようになって通信教育を受けた人が多かったそうです。

 それから現代では個性的でありすぎたり目立ちたがり屋で苛めにあっていた人が通信教育を受ける場合も多いとのことでした。
 今では、海外に留学してバレエをやったりサッカーをやってる人たちが通信教育を受ける場合があるのです!
 一人で時間調整が可能なので向いている人にはいいようです。
 意志が弱いと難しいかも。

 なにかを学ぶ。
 夢に向かう。

 いくつになってもそうありたい!

5時の夕食休み!

2012-09-29 19.41.51
2時間休みましょう!

蜘蛛の糸が難航してましたがなんと終えました。

☆夕食はバゲットがあるので津南のコーンポタージュにイタリアン-サラダにサイコロステーキにします!茹でとうもろこし半分。
2012-09-29 18.10.42


☆夕食後3号に蟻を描いたら今日のワークは終わりです。

☆今、来てたロングの袖無しワンピースと白のTシャツは作業用のものなので絵の具があちこちつてしまってもいいので洗いました。UNIQLOの姉妹店で700円くらいしたかしなかったものですが着やすいので作業が楽なのです!

☆画面の見えないテレビでやっていたのは富山で行われていた高校生演劇大会で選抜された12の演劇部のものでした。
優勝したのは青森の高校で「イタコ」に呼び寄せた野球選手のちからで下手な野球選手がカなり優勝に近いところに行くのですが、彼は被災地からの転校生で仲間が津波で皆流されて、自分だけ野球をすることに罪悪感を覚え転校先で入部を断るのです。
 しかし、あと1人入ってくれないと甲子園に行けないと必死で入部を誘われるのです。
 
 被災地でたくさん起きただろう失った友人への想い。

 郷土のイタコの口寄せをあつかったのと被災地の友人を失った青年の想いを同じ東北の同世代の高校生が若者らいい苦しみへの理解といきる明るさがテンポよいリズムの台詞や音楽が楽しい。
顔や衣装は見てなかったのですが、ずいぶん練習したんだろうなあという一体感を感じました!

夏の想い出!

2012-09-25 09.48.12
2012-09-22 15.02.27
2012-09-23 15.52.16
2012-09-29 11.01.13

訪問者も多いの!
鳥さん、わかりますか?
本物と偽物が!
2012-09-26 09.51.50

蜻蛉もフェイクの百合に!
2012-09-25 12.50.29

やもりも訪問も。
2012-09-26 08.27.00

牛は見に行きました!
2012-09-28 10.42.29

羊さんになった子供も!(両親の許可得てます)
2012-09-26 13.25.28