October 8th, 2012

天高く!

雨上がりの庭は限りなく美しい!
2012-10-08 09.40.01
今日の仕事は球根の土を買うこと!
2012-10-08 10.26.38
昨日の残りでも美味しい!
2012-10-08 10.26.46

ジョン-ケージ生誕100年!

1912~1992年!ジョンケージ。
アメリカ人
師のシューンベルグら、西洋の伝統に連ねる作曲家とは根っこが違う。
すべての偶然をあるがまま受け入れる禅の思想から、ケージは「自分では音を選ばず、うかがいをたてる」手法を導き出す。コインを投げて音を決め、星座に音符を重ねる。それはおのずと遊びの精神へ繋がってゆく。後に
菌類学者になったのも辞典でmusic音楽のすぐ前にmushroom があったから。

部屋を片付けていて新聞の切りぬきを発見!
9月24日 月曜日の朝日新聞だ!
あとで読もうと切り抜いていてそのままになっていたのだ。

☆ジョン-ケージはアメリカカルチャーセンターでピアノを聴いたことがある。
隣の席の読売新聞の記者が「わかりますか?」と訊いてきたので「感じるものです。」と答えておいた。

70年代には、文化的な実験的な催しがあちこちであった。
ある時、モダンダンスのマース-カニングハムの音楽監督をしていたという小杉武久に「ジョン-ケージがChangeという易の音楽を作曲したので喜ぶと思うのでルイコさんの『易カルタ』を渡したい。」と言うので、『易カルタ』を渡したことがあるが、ジョン-ケージは受け取ったであろうか?

☆素敵な音楽だ!
「音を一切ならなさい音楽」を世に問う。
代表作『4分33秒』では、演奏者は楽器の前で4分33秒黙っているだけ。
聴衆は普段耳にしなかった人の呼吸や空調の音に意識を傾ける。

 ケージは19世紀以降、音響を極限まで積みあげるカタルシスがクラッシックの醍醐味となるが、違和感と束縛を感じ取っていた。何かを声だかに主張する音楽は、いつしか他者を否定せざるを得なくなるのではないかと。
☆吉田純子というひとが書いた原稿を参考にジョン-ケージを紹介すると、
「己の価値観を押し付けず、違いを認めながら、皆が幸福に『共生』するにはどうすればいいか。ケージは音楽で、そん
な『問い』を社会に投げ続けた。と音楽評論家の白石美雪さんが言っていると言う。

 政治は敵を生むが芸術は敵を生まない。芸術だけが無数の価値観をひしめくこの厄介な世界を手なずけ、真の自由へと人々を導くことができるー。ケージはそう信じ、あらゆる音や声に心を開き、耳をすまそうとしたのだ。

☆読んでみたい本。
『ジョン-ケージ~混沌ではなくアナーキー』武蔵野美術大学出版局 白石美雪著

花盛りの森のために!

 庭に出て花に水をやっていると、第一スーパーのバスが定刻通りにきた。月曜日は大学村と神山だけの日なんだけど、大学村から1人の婦人が乗っていただけだった。

 それで、運転手さんと3人で雑談しながらドライブ!
彼女は黒姫には10回くらい上ったそうだ。昨晩の大学村は5度で70歳のご主人は退職してボランティアの仕事のため今朝帰られたそうだ。彼女は畑をしていてにんにくが美味しくて南瓜ごろごろの状態らしい。

 私はクリーニング屋に3点のよれよれの上下を出した。いつも同じ人ではないのに、名前を覚えていてくれた。
帰ってきたのも3点。カーディガンのガラスのボタンも銀紙でくるんであってとても丁寧。そして、もう10年も着ている私のデニムのスーツをとても誉めてくれた。1万円くらいでフランスのセールで買ったものだ。「なかなかこんなにかわいいのないよ。」自分もそう思う。

 それと、権堂アーケードで赤い羽根に献金したのだが、もう赤い羽根には針がついてないのだ。
紙に粘着性の糊がついていて、赤いジーンの上着の襟についていたのをクリーニング屋さんが見つけて取り外してくれた。

 それからコメリに行き土袋2個「球根用14リットル」でこれもサービス品で500円しないのだ。
「セザンヌ」という名の菊。スノーなんとかというマーガレットに似た花の苗5つ。ヴィオラが大変安かったので4苗。これ全部で2000円!
2012-10-08 17.16.12
2012-10-08 17.16.20
2012-10-08 17.16.36
2012-10-08 17.17.58
 第一スーパーに戻り、チューリップの球根が売っていたので4種ほど買う。
卵10個で98円!アサリも今日までの賞味期限で半額!スパゲッティのパスタや巨峰や特価の
パプリカ50円を買った!

 何だがとっても幸せの気のいい日である!

 帰って早速に、球根も苗も植えた!

夕食はペスカトーレ!そしてワーク!

2012-10-08 19.20.58
庭からまだ小さいピーマンをとってきました!

懐中電灯で照らしながらとりましたが、大分寒くなりました!

部屋の片付けが終わったら、東京へ帰ろう!
油絵の具も乾かないと次のいろが乗らないのです!

☆難航中の蜂のパート。
2012-10-08 22.17.04
2012-10-08 09.34.33

 かなり前に描いたカサブランカの絵があります。
今夜は白を美しい色に見せる努力をしたい!
未だ未完ですが少しずつ直してます。
2012-10-08 23.58.49