October 23rd, 2012

ヒルデガルトの満月のお茶!

2012-10-23 11.16.07
「ヒルデガルトの生涯」を読みながら満月の日に飲む「満月のお茶」は格別です。

 後味のいいスッキリとしたお茶です。
ヒルデガルトの癒しの章を読んだあとなので、特別の浄化の力がある気がします。

 雨おとの激しい日ですが、窓からの秋の風景は本当に美しい。

 いい日になりそう!

☆今日の読書は最高です!
 ヒルデガルトの音楽のCDと他の本を早速アマゾンに注文しました。

 1998年には生誕900年で色々出版されたそうです。

お昼は煮込みうどん!

 冷蔵庫のなかを片付けたいので痛むものから食べ始めます!
Kさんが持ってきてくれたもののなかに
柑橘王国のブラッドオレンジゼリーもあり、美味しかったです。
2012-10-23 13.34.11
2012-10-23 13.34.27

2012-10-23 13.36.35
☆豆電球が二つ切れてしまったので、梯子にのって電球を二つ替えました。
 冬の間はこうしたときのために脚立を室内に置いて置きましょう。デッキに置いておくと凍ってしまいますから。

夕食は奇妙な取り合わせですが。冷蔵庫を空にするためです!

2012-10-23 18.31.47
☆雨ですが満月出てました!

☆ヒルデガルトの生涯を読むと多才な方なんですね。
音楽、アート、医学(石や薬草を使って)、癒し、文筆、、、。

多くのひとを救う人生はまさにキリストの花嫁!
82歳で天に帰るときは空に奇跡の虹が出たとか!

彼女は中世最高の賢女で彼女の作曲した音楽が教会で使用を許されたのは女性としては破格だったようです。
彼女の兄弟姉妹は皆修道会に入ったそうです。
二つの女子修道会の院長をしていた彼女は教皇に認められて自由に旅行もできたそうです。
病弱で大変苦しみながら人を癒したそうです。

☆薬草の本も少しオーダーしたので、もう少しハーブを勉強しましょう。
 ヒルデガルトの博物館や聖遺物も展示されていて旅行で訪れているひともいるそうです。

 そう言えば、ヨーロッパにラベンダーを広めたのもヒルデガルトだそうです。
私も思いきってもう200苗くらい購入しようかな?

 こちら乗鞍では雪とか!
 近江八幡へ琵琶湖ビエンナーレに行こうか行こまいか思案中。