October 30th, 2012

朝、起きたら紅葉のただなか!

2012-10-30 07.54.13朝、7時に起きました!
赤飯ときのこサラダとお茶で朝食!

☆9時19分の信越線に乗りました。
 発券して割引で甲府までと、今日は能登川に泊まるので名古屋から米原までの新幹線を含む特急券も一緒に発券です。
この間、タクシーの運転手に能登川のホテルを訊ねてできたばかりのホテルでシングルで5800円とのことで迷わず昨晩予約を入れたのでした。
 ビエンナーレが時間切れで五個荘の方が5ヶ所ほど見られなかったのです。近江八幡の店ものぞきたいし、明日は夜遅くても黒姫にかえって翌朝、ユザワヤからの画材を受け取らなくてはならないので今回は体力の消耗を避けて各駅電車の乗り継ぎはやめたのです。

☆10時から特急「しなの」で塩尻まで。
塩尻から乗り換えて甲府にいきます。
11時5分、普通列車の高尾行きにて、甲府迄。
山梨美術館でお昼がいただけたら良いのですが。
石笛(いわぶえ)とハープの演奏は「満月の祈り」ということで4時からだそうですので3時半頃会場につけたらいいです!

☆よく歩けるようにスニーカーを!
昨晩からの読書!
2012-10-29 22.18.37
11時1分には塩尻につくそうです。

インカ展を観ました!

考古博物館でインカ展をやっていることを知り、1時11分のバスに揺られること30分!
2012-10-30 14.23.12

帰りのバスにが2時28分で逃したら「満月の祈り」に間に合わなくなるので、足速に歩きました!
やはり本物に触れると凄いです!

 博物館の目の前にコンビニがあり、電池とおにぎりと唐揚げを1個づつ買い、公園のコーヒーをかってそのテーブルで食べながら、携帯の充電を始めました!

 マチュピチュもいきたくなってしまいました!
☆3時に甲府駅に着いたので、お茶をして休みました。
2012-10-30 15.14.59

満月の祈り!

素敵な空間でした!
「白川学館」
「祝殿」
4時からなので駅ビルで冷たい紅茶で休憩を取ったのち南口から3時半にタクシーに乗りました。
開演15分くらい前に着いたら、cosmos さんと天下泰平さんが迎えてくれました。タクシーさんが道を本部に問い合わせながら着いたので安堵でした。1600円くらいの距離です。

 七沢先生の新しいホールの初めての演奏会のようで、厳かに神道のお祓いから始まりました。
正方形お建てものの中央には硝子窓で空が見えるのです。

晴れた日の明るい空が見えます。

 中央にはガラスで透明な床が正方形で下には竜安寺のように石を囲んで渦が描かれていて、演奏が始まる前はそれを見てるのも楽しいのでした。

☆演奏は石笛とハーブで即興演奏だったそうです。
石笛は穴も自然のままで人間がその形に合わせて音を出すようで、大きな元気な音が出るのです。
ハーブの方は繊細で軽やかでテクニックのたしかさが優しく感じられるのですが、二つの音の組み合わせもだんだん上り詰めていき、高音の竪琴の「かごめ歌」、たて笛の「赤トンボ」、ハープの「君が代」と続くと日本人の誇りや祈りが天に届くようです。

 5時半に平和への祈り「引き潮」のハープのアンコールでお開きになると、満月が壁に映り今日の秋景色を完全にしてました。

※「こすもすのたね」ブログ、30日「満月演奏会」により詳しく書かれてます。

 これから琵琶湖にいく身なので、早めのタクシーをシェアさせていただき(4人で一人400円)、今日はゆっくり食事をする時間もなかったので、6時34分の特急「あずさ」が出るまで、駅ビルでレディースの豚カツ定食を食べたのでした。

着けるか?

ヒルデガルトの「Fullmoon」のお茶を持ってきました!

2012-10-30 23.24.31
塩尻で8時41分の特急「しなの」で名古屋へ。
これが最終のようだ。
新幹線で接続可能か?名古屋で泊まりになるか?

能登川までの電車は11時5分最終で新幹線接続で不可能だと表示。
名古屋駅前のビジネスホテルに10時40分頃入りました!

名古屋は生まれたところなので、きしめんが食べたいとか思いながらくつろぎました。

塩尻のホームで1時間満月を見ながら特急「しなの」を待ったのもいい思い出になるでしょう!