November 12th, 2012

ketchup by Akira!

杉山明の「ケチャップ」を読む.
2012-11-10 19.09.01
はじめのうちは読みづらくて困った!
でも、明さんの他の本や歌っている自作の歌詞や生き方等の原点がわかった!
文章もうまいとおもう。

すごいですね!

 Akiraさんは私のお誕生日をやってくれるという人が北海道のかたで、「マリアコード」を読んで涙が止まらなかったとコンタクトをとってきた女性からの誕生日のライブプレゼントだった。

 小田原のすまれている方の癌手術成功とその方の誕生日もかねて、まだ体が休養を要する彼女のために小田原の彼女の自宅にAkira も私も北海道の風舞さんも集まったのだった。
近所の人がライブを聴きにちらっと顔を出し程度でプライベートコンサートだった。

 Akiraさんは自著も持ってきてくれたので、買えるものは全部買って、音楽を楽しんだ!
嵐の日で日光に明さんは帰り、私も東京の自宅に帰り、風舞さんは泊まった。

☆「蚊帳教会」を神山でやったときにAkiraのライブをした!
蚊帳にも寝てもらった。

 神山コテージができたばかりで、テレサや友人が来てくれたが、どこか共通の分母を持っている人が集まったと思う。

人間が好きな人たちと言うか。
 タフでラブリーなAkiraさんは多くの熱狂的ファンが日本中にいて、その後、日光でのライブに2度行き、驚くこと一杯だった!兎に角人間力の強い人!

その後はブログを見て応援していた。

A film by Madonna W.E.

 イギリスの王冠をかけた恋で知られるエドワード8世と2×のアメリカ女性シンプソン夫人の恋に惹かれる現在のアメリカ女性の夫婦生活と重ねて女性がわの史実を探りながらシンプソン夫人の犠牲をみる。

 シンプソン夫人には関心があっていく冊の本を読んでいたが、マドンナ監督のこの作品によって、少し見方が変わった。

 ダンスがお上手なのとエドワード8世の軽さが?という感じ。

 イギリスから追われフランスのブローニュの森に家を構えていたようだが、やはり大きな犠牲を払った人生だ。
私はシンプソン夫人が夫の死後昏睡状態になって深い後悔をしているという本も読んでいた。

 現代の外科医の若い妻の幸福でない結婚生活から「王冠をかけた恋」に惹かれるのもわかる。

2012-11-11 18.11.01
2012-11-11 18.11.17
2012-11-11 18.11.37
2012-11-11 18.11.52
素敵な映画!

晴れ!

朝は軽食!
2012-11-12 10.19.26
今日のお茶は「スリム&ビューティー」!
河豚出汁の雑炊に蜆時雨!

お昼も軽食!
2012-11-12 12.44.11
庭で絵を描いていたらお餅が膨らみ、冷蔵庫の海苔が湿気っていたのでそのお餅の上に載せたらワイルドに!
2012-11-12 14.09.39

 2時までワークして2時20分の第一スーパーのバスに乗りました!
大学村、神山を回るバスは「別荘コース」と言われてますが、今日で今年は最後。
お客は私一人でした!

 一寸前に郵便配達が来て、手紙を開けたら生協の引き落としが少し足りないようでした。
それで、先にセブンイレブンで入金して振り込み、コメリで土と肥料とクロッカスとサフランの球根を買いました。
第一スーパーでは、筆先油をいれる瓶などを買いました。
2012-11-12 15.35.40
 早速、コテージに帰ってすぐ植えました。
2012-11-12 16.56.11

 制作の日は食事を作る時間が惜しいのでセブンイレブンで買った天ぷらうどんをチンして。
☆暗くなったので室内に画材とキャンバスをいれました。
テーブルクロスを取り去り、絵を描くためのビニールをかけました。
2012-11-12 19.23.57
2012-11-12 19.23.37