November 23rd, 2012

BBC放送のヒルデガルド!

(どういうわけか写真がいれられませんが、全部の絵の写真を撮影できました。
ヒルデガルド!
2012-11-20 12.21.24
このDVDを手に入れることが出来たのは本当に幸いでした!

字幕の翻訳が4ヶ国有ります。
フランス語
ドイツ語
スペイン語
オランダ語です。

冬枯れ木!

 こちらはやっぱり寒い。
雪と風で木の葉は落ちてしまい、湖が透けてよく見えるが足下の落ち葉がカサカサと重なり、なにか寂しい。

 昨晩からストーブに薪をくべつづけ、今朝はお雑煮とシチューを作り、久しぶりに麻コーヒーを頂いた。
うーん、やはり美味しい。

 今日は読書でもいいし、雪おおいを球根の上に被せてもいいし。

 そう言えば、サフランの花が綺麗に咲いていた!

 椎茸もすくすく育ち、お雑煮用に一個、もいできた。

☆天気予報によると、明日は雪で日曜日は晴れということだ。
日曜日に出掛けるか?今日の家に買い物を済ませるか?

 昨日は5時前に黒姫駅について、喫茶「しなの」でカートをあづけ、第一スーパーで野菜や牛乳、ヨーグルト等を買って来たが、29日には東京へ帰らなければいけないので買い込みすぎてもいけないわけ。

 1週間分の食料で飽きないように!
 しかし、電子レンジが使えないのは結構不便。
午後にでも出掛けようかな?

☆玄米餅2個に昆布出汁のおつゆでお雑煮と思ったが、昨日、うどんたまを買ったのでうどんもいれて美味しい玄米力うどんになった!

寒いので自分温暖化をしないと生きていけない神山!

 この神山は真冬だと氷点下17度くらいまでなる。

それで大変着込んでいるのだが、最近いい出会いがあって絹の靴下というのは夜履くようになった。

以下は「自分温暖化」を提唱しているジュンちゃんのパンフのコピーです。
blog: days,searchforjustfeel 39
Mail:selfwarming@incloud.com

☆絹は体にいいらしい!お蚕さんの話から

桑を食べて育ったお蚕さんが作る繭が絹となります。
絹の18種類のアミノ酸たんぱく質成分は人間の皮膚のそれとよく似て、絹を身に付けて観るとまるで もう一枚の皮膚のような感覚があります。吸収性、発散性、保湿性、通受性にも優れていて、夏涼しく冬暖かく、綿の3倍の吸湿性がありながら、汗で湿っても、ほとんど湿った感じがせず、それでいて排毒力は持続するという素晴らしい素材です。

☆草木のお恵み!
 10年前からアトピー、微熱などの不調があり、よもぎや枇杷などに度々に助けられてきました。そして冷え取りとで合い、草木染めをはじめてから更にからだと心が喜んでいる自分に気づかされ、justfeel の製品で皆様が暖かくなってく
ださるといいなという思いで、草木の色やパワーを一つづつ染め重ねております。色はエネルギーです。ぜひ感じて下さ
い。

☆重ね履き。
絹の五本指靴下から奇数毎に絹。
頭寒足熱。
☆半身浴。ねるめ。
☆ゆっくり噛んで。
 みそ、醤油、塩麹、発酵ジュースなど。
☆感謝。

3時16分発の直江津行きに乗る!

 12時55分発の長野行きに乗って、電子レンジが壊れたので、代わりにオーブントースターを無印で買った
それが嵩張り、重い!タイツ4足も2足以上は20%引きなので買って、レジにあづかって貰った。

 それから、東急の地下で昨日買えなかった食パンやお肉やお餅等買う。
これも大変重い!

 それから、平安堂書店でハーブとヒルデガルドをまとめるためのノートを買う。安いもので8冊で1000円でお釣りが来た!

 帰りの電車タイムをチェックして、今夜は雪だそうなので早めに帰ることにした。

☆帰りの電車のなかで遅めのお昼のお寿司を食べる。
2012-11-23 15.06.36
電車の中の暖房があまりにも熱いので途中からたつ。やけどしそうに熱い。

 それで、喫茶「しなの」でレモンスカッシュを飲んだ。
 
 赤外線の電子レンジは高いので修理にみて貰うことにして、電気屋さんの電話番号を訊いた。

 TVのアンテナもみてもらいたいし!

☆5時に家についたが、もう、雪っぽかったのでハーブ類を運べるものは玄関の上まで運んだ。朝顔の種もとっておいた。

夜の仕事!

 ハーブオイルを作る!
 オリーブオイルにローズマリー。

 絵に引き続き金箔を貼る!

「ヒルデガルドの世界」を読む。

☆夕飯は玄米餅のお雑煮!

☆ヒルデガルドのエネルギーのお茶をのみながら読書。
「ジグヴィツァ共同治療」の章

2012-11-23 18.56.50

☆クラムチャウダーにとり肉、海老、ポテト、ニンジン、玉ねぎをいれたスープで体を暖めて、更に体を暖めるお風呂に入りました!

☆今夜の読書は読みかけの「アルケミスト」!

P110.
地球上のすべての人々が心で理解できる言葉を学んだのであった。それは愛だった。
P111.
人々の病気をなおす人を知りませんかとたずねた。
「その人なら、世界の秘密をみんなしってるかただわ」と彼女は言った。
P136.
「人が本当になにかを望むとき、全宇宙が協力して、夢を実現するのを助けるのだ」
P148.
「学ぶ方法はひとつしかない」錬金術師は答えた。
 「それは行動を通してだ」
P150.
賢人は、この自然の世界は単なる幻で、天国の写しにすぎないといっている。
P154.
人は、自分の一番大切な夢を追求するのが怖いのです。自分はそれに値しないと感じているか、自分はそれを達成できないと感じているからです。

 夢を追求している時は、心は決して傷つかない。それは、追求の一瞬一瞬が神との出会いであり、永遠との出会いだからだ。
 夢を追求する一瞬一瞬が神とのであいだ。
P155.
地球上のすべての人にはそのひとを待っている宝があります。

 人は、もはや宝ものを探しにいきたがらないからです。

 しかし不幸なことに、ごくわずかの人しか、彼らのために用意された道-彼らの運命と幸せの道を進もうとしません。