January 7th, 2013

昔の贈り物!

 

 

 この作家はユダヤ人でロシアから亡命した方。

 ダリと一緒の写真が記載されていた。
 彼は老人だったけど若いテレアビブからの彫刻家と短い私のパリでの個展中に2度も来てくれ、お昼には彼の自宅に呼んでくれた。
 彼は細密画の作家で作品が小さいのでベッドの下においていて、海外での個展の時は手荷物で持って行けると言ってた。

 

 奥さんと仲良しで息子がいて孫がいて幸せな人だった。

 

 とてもきれいな真面目な人でした。

 

 今、明日に片付けるものをチェックして出てきたのです。娘を母のところにおいてきたというと連れて来ればいいのに言われた。2才だったけど、なかなか社交的だったので連れれていけば良かったが、私の方が疲れてしまう。

今日は青空!

 昨夜の肉体労働でさすがに疲れて
読書もせず1時くらいに寝てしまいました。それも、電気つけっぱなしで!

 

 髪を自然乾燥中だったので、部屋を暖かくしておいたのでよく眠れたようです。

 

 起きたら薪ストーブがまだ暖かったです。

 

 灰を片付けて部屋中、雑巾がけをして、洗濯機にいれて洗いました。

 

 掃除機の紙パックが無くなってしまったので、それも買わなければ!

 

 冷凍庫を覗いたら、グラタンが作ってあったので早速解凍してオープンで!
 

 今日はとってもいい天気なのです。

 

 釘や整理用の棚など買うものがたくさんあるので、コメリにいかねば!

 

 ☆正月明けなので、弁護士に電話。
 「主人が私が判を押さなければ、家が差し押さえられて失うと言うのですが?」
 「それは正しい。」
 「判を押さなければ家が無くなるから離婚だというのです。」
 「ハッハッハッ!」
 「そんなことを言う人なの?」
 「ええ、説明がないんです。主人の家は借金があるんですか?」
 「借金はないが、売ったものがあるのでなんとななんとか。」
 「説明をちゃんとしてくれればいいんです。末の弟が離婚裁判には辣腕の弁護士をつけてくれるというし、実家の方が家としていいので離婚して帰ってもいいかなと思っているんです。」
  「奥さん、大丈夫ですよ。しっかりやりますから。」

 

  とのことであった。

 

  娘も「パパ、いた方がいいよ。」
と言うことで離婚は保留。
  
☆今、Bessからの電話で最初の費用より2万円ほど上がったと言うことで「踊り場を作るために5万円上乗せした分より3万円安くなったので、それにも契約書に判を押してほしい。」とあったので、「長野にいるので全部長野に送って欲しい。セブンイレブンから支払いができるので、そこから支払います。」と言っておいた。
 
 和歌山にオーダー下桧のすのこの支払にセブンイレブンまで降りなければいけないので、スキーのスティックを2つもって出掛けよう!

 

今、セブンイレブン!


バスが3便走るようになったので黒姫までは500円で行けます。
 コメリにいくのでタクシーを呼んだら15分くらいかかると言うことなので!

氷点下2度!

凄い氷柱ですね。
☆セブンイレブンまで迎えに来てくれると言うので新聞等かいました。

 

 桧木のすのこ会社に振り込んだら、私が印鑑を押すのを同意したので、主人が生活費を送ってくれたようで口座の残金が増えてました。

 

無事に買い物を終えました!

 セブンイレブンのドアをノックしてくれてタクシーでコメリまで。

 

 万能台、桧木すのこ1枚、釘2種。
掃除機の紙パック10個、棒の留め台2セットを買って5000円強で、タクシー代金が往復で5000円弱でした。

 

 小鳥はしっかりと餌を食べていたので偉い!

 

 タクシーの運転手さんは女性で社長の妹で万能台やすのこを家の玄関まで運んでくれました!

 それで今は一休みでコーヒータイムです!

 大工仕事は結構好きで釘を打つのは楽しみです。
 明日は天気が荒れるそうなので
外出はできないようです。

 

 片付けていたら、賞味期限切れのものが備蓄食糧から出てきたので、当分はそこから食べましょう!

 

 今、地下ができて色々なものの整理ができるのは凄いタイミングなのでした!

 

 神に感謝!