January 16th, 2013

最終目的地?

 「無印」でブックエンドを買って上手に5時27分の信越線に乗れた。 東急地下で食料を大量に買ったので重い荷物にスキースティック! 懐中電灯ももってきたので、コテージにはいれるであろう。 明日から吹雪とのことなので。


今日の映画はタイムリーだった。 私の最終目的地はどこか? 真田広之が出ていた。 ホモの恋人役。役者は偉いのであろう。 ウルグアイが舞台。 そして文学上野心の勝った恋人と、研究対象作家の愛人との恋。 本当の愛のためなら法も犯す密輸をしてもという作家の兄。 不法はいけないとしたたかに這い上がった元彼女。 うーん。

おやつは洋梨パン!

 喫茶「しなの」で、コーヒーを飲んでいたら副村長さんが来て「一茶生誕250年祭りが、来年の5月5日から臨終の11月19日まで「一茶年」としてあることを話して行きました。 7時15分頃コテージにつきましたが、結構雪のなかを這い上がるのに大変でした。荷物をたくさんもっていたせいか急過ぎて怖かったです。行きはそり状態で最初ゴミ袋を落として次に自分が降りました。 今日は三日月がとてもきれいだったのですが、セブンイレブンのところで氷点下5度だったので、コテージは氷点下7度はいくでしょう。  今日の心配事はAさんが8時半に電話をくれたのですが、その後3度くらい電話をしても通じないことです。 お一人で雪掻きもご自分でなさっているということなので、病後(癌手術)なので、家で倒れてないか案じますが、家の住所も知らないので明日にロッジの管理人に訪ねてもらいましょう。