February 25th, 2013

(no subject)


 JRが超満員で東京駅方面には、危険すぎて乗れなかったので、反対回りで上野から乗れました

上野駅の書店で。

 昨日、ようやく読み終わりました。
生誕100年とのこと。

 

 私には読みにくかったです。
キャパは伊達男なんですね。
そして、あの時代は取材とは言え、入国が大変でストレスもすごかったでしょう。

 

☆今日は東北新幹線が大雪で停まっていて、高崎線が人身事故で遅滞です。

 

☆昨晩、主人が「老人ホームレスの選び方」の本を買ってきたので、「あなたが入りたいところがあるなら何処でもどうぞ。」と言ったら、姑のことなのだそう。

 

 娘に同居(隣ですが)をうかがったのが拒絶されたので、私にお鉢が回ってきましたが。

 

 私はプロに任せるのがいいと思う。太っているのでお風呂にも私の力では無理。

☆今日の朝ごはん。

5時27分の信越線に乗れました。


2時55分から「情熱のピアニスト」!

 その前までパティオでお茶をたくさん頂きました。

 

 昨年11月にオープンしたばかりの自然食のカフェ!
オーナー夫人は黒姫の戸隠方面よりにお住みだとか。

 

 今日はコーヒーを飲むところを探してここ迄辿り着いてしまったのです。

ご主人のお父様の本。

熊笹や山草の入ったお茶を200円で幾杯も飲めるのです!一緒にいただいたスープもパンも美味しかったです。

皆の親切で無事にコテージへ

ハーブたちが元気で安心しました!

室内温度0度です!

東急地下のお魚屋さんのお寿司。

可愛い色のソックスを買いました!

☆黒姫駅には6時頃着いたのですが、真っ暗なのと雪が深いので真っ直ぐに帰りました。

 

 どうしても、東急でお野菜や魚など買うので、帰りの荷物は重くなり2回に分けて改札口にいこうとしたら(登り階段と下り階段がある)、紳士がひとつを運んでくれました。

 

 コテージの雪掻きは長野から11時頃、電話をして頼んでおいたのですが、タクシーの運転手さんがカートを運んでくれました。

 

 実は今日は3時間くらいしか寝てなく、雪が深いのでコテージへつけるか心配だったのです。

 

 しかし予定を全部クリアしました!

 

 映画もまた長野に出てくるのには余計な出費と時間制限があって11時頃から2時55分の映画上映時間までどう潰すか困っていたのです。

 

 それが、新しくできたハーブのお店のオーナー夫人が話しかけてくれたので、今後に実りのあるお話ができたのと義父の出された薬草の本がとてもよくて、またカルタのメニューが増えたのでした。

 

 ご主人が観光局長とのことで、なんとかして黒姫をアップしようと色々お話しできたお蔭で、無駄無く映画上映迄時間を潰せたのでした。

 

☆映画はね。

 

1メートルにも満たない生まれながらの骨折体質で36歳で亡くなられたのですが、きれいな音とすごいテクニックで「神々の愛するものは長生きしない。」ということばを思い出しました。

 

 息子も彼と同じ遺伝で、あの天性の軽やかな音楽の後ろに背負ったものを思うと、人生は複雑。