March 2nd, 2013

希望を見つける才能!

 ルンバのお陰で、髪をヘヤダイする時間ができました!

 

 ヘヤダイを自分ですれば、美容院代が浮くので「すのこ代」ができます!

 

☆髪を乾かしながら、村上龍の「55歳からのハローライフ」を読み終えました。

☆この本は3.11後の日本の不安を、個人がそれぞれの人生のなかで希望を取り戻すと言うもの。

 

 とても悲しいものが多いんです。

 

 ペットの死。ホームレスになった友人の死。定年後に夢見たキャンピングカーでの旅行に関心のない妻。再就職を希望するものの還暦間際だと月12万円の収入しか見込めない現実。連れ合いの難病で風俗で働く人妻に恋する初老の男。

 

 皆、真面目に生きて来てささやかな夢をもっていただけなのに、リストラされたり、夫婦間の無理解や経済不安で幸福感を感じられないが。

 

 ささやかな気付きで、自分のやることを見つけ、生きる希望に火が灯る。


☆自然界はずいぶん多くの恵みを与えてくれるんですね。

 

 長野県は男女共に長寿日本一!
野菜を食べる量が日本一だそうです。

 

 今日、見たあるブログで「コンビニ弁当の残りを食べた豚の子供が奇形が生まれたり、病になる。」と言うことが書いてありました。

 

 やはり無理に長く持たせるために有害なものを含んでいると言うのです。

 

 私たちも気を付けているのですが、体の中には有害なものが自然に流れているのでしょうね。

 

 それで、ホ―リーバジルのお茶を飲みました。

 

☆現在の世界は誰にとっても厳しいものだと思います。

 

 日本にいても、放射能や地震や中国や北朝鮮等安全を脅かす材料と安全であるべき生活区まで若い娘が通り魔に刺され殺されてしまう。

 

 17才のルーマニアの少年も日本に住んでいて何か辛いことが多かったのか?

 

 若い娘の夢を喰い千切るほどの日本人への怨みがあったのか?

 

 誰もが幸福にならない限り、こうしたことは世界中に起き続けるだろう。

 

 なぜか悲しくなってしまった。

 

☆あのグァムの無差別殺人の青年やルーマニアの少年がそんなことをしなくても生きていける社会にするのには、やはり「希望」が必要だ。

 

 お金がなくても充実できる暮らし。

 

 今、野草の効能をメモっていると、お金をかけなくても私たちはもっともっと幸福に健康に暮らせる恵みが大地に満ちていたことがわかる。

 

☆村上龍という人の文学は、芥川賞を受賞したデビュー作から、時代を描いて来たように思う。

 

 若者から今は55歳の初老を描くのも彼の背負う時代。

 

 普通の平凡な庶民が迎えている現代の経済事情の厳しさ。

 

 ホームレスはもはや遠い人ではない。

 

 人間ができる優しさ。

 

 個々の優しさ、人間力が人の魂を和らげ、あるべき光に向かわせる。

 

 震災の傷を癒すのも政府ではなくて、個々の人間力。

 

甘いかもしれないが、グァムの青年やルーマニアの少年が人間の優しさにもっと触れていたら、人を殺すこと等なかったと思う。

春の雪!


雪が降って、寒いです!



玄米を食べました!
木耳の佃煮と牛肉と蓮根。

☆昨晩から明け方迄で、「キャパの十字架」を読み終えました。
 横浜美術館の「タローとキャパ展」を訪れ、キャパの書いた「ちょっとぴんぼけ」を読んだあとだったので。
 それもNHKの番組も観た後だったので、重厚な時間でした。

☆人間の運命には苛酷な偶然と、そうせざるを得ない人間らしい欲望。

 

 男の夢、名声、金、女を得て死んでいったキャパ。

 

 自分の家は持たずにホテルを転々とした人生。

 

 タフ!

雪!

今日の読書!

 

 桜の絵のあるろうそくと!


☆吹雪いてますが、ごみ捨てついでに出てきました!

 

 飛んで風でどこかにいっていたそりを妖精さんが木に吊るしておいてくれました!

 

 この音色も心を慰めるいい音が!

歩きやすいんですよ。


 今、お蕎麦屋さんですが外の吹雪方は半端でないです!
 お蕎麦屋さんから。

 天ざると夜のための焼鳥を頼みました!
 

玄米を昨日、炊いたので。

 吹雪いてますが、歩けないほどではないです。

ナウマン象とこすもすのマンホールが現れてました!

昨日の雨でズブズブ!

 ストーブと雨で屋根の雪は落ちてしまいましたが。

 新しくまた雪!

雛祭りの準備!


夕飯!よく食べます。






☆「白隠」の図録を観てますが、とてもおおらかなので、和みます。

 

 60代は若描きと言うのですから。

 

 雛祭りなので、お人形を出しました。



赤いお帽子は妖精さん!



お茶は熊笹茶!
面白い味です。
体にはとても良さそう!


林檎飴と。