March 19th, 2013

想い出の整理は大変!その先に未来の想い出が!

 冬の次には春が来る!

 

2階の3畳の部屋は納屋として収納に使っていたのだが、それを全部だして衣類だけはその部屋に残し、アルバムや資料など細かく分類して片付け中。 

☆昨晩、インドの僧に嫁いだ日本人妻がヒマラヤの見える僻地に住んでいて、水も出ず電気も僅かで、岩のへこみに皿や鍋をおいている映像が出ていたけど、地下はそんな感じ。
ライトは挟み形式で4灯くらいつけているが十分な明るさでない。かといって、費用をかけて部屋のようにしようとは思わない。あくまで非常時用。

 日本人妻がヒマラヤを見る代償に強いられてる不便な日常。
スケールは大分小さいが私の神山生活と似ている。

☆旅のパンフなど見つけ、見いったのは中国とアイルランド。
星座を写したという秦国。アイスランド火山爆発のお陰で不可抗力で滞在したイギリスで訪ねたストーンヘンジ。そして、美しいアイルランドの妖精とケルト文化。

☆世界がどう動いているのか!

 私は天に使われている身なのだが、しっかりと足を大地におろし目を大きく開け、事実をたじろかず観て、なすべきことをするのは大変である。

 真理はひとつ。

 まやかしは消えていく。

溶ける!



 今日はとても晴れていい天気で、高温なのでどんどん雪が溶けている。

 鳥の餌用のゆりかごはとうとう壊れてしまったので、次のものを探すことにしている。
枝の人工の小鳥も見えてきた。

☆今日は2階の衣類の片付けをして、2階の床拭きしようと思う。

晴れているので大きなものの洗濯もできるし、時間があったら長野に収納家具(無印)を見に行こう。

 照明も足りないけれど、ビッグカメラで買ったものなので同じものにすると東京へ帰った時に買うことにしよう。

☆衣類も普段のガーデン用や絵を描く用のものはたくさんあって、買い控えよう。
☆今のところ、年金貯金をしていて手つかず。
なるべく節約をしましょう!

☆お昼はドリア!
玄米ご飯があるので、チキン、海老、玉ねぎ、ペンネのグラタンをご飯にのせてオーブンに。デザートはイチゴとガレット-ブルトンヌ。


お洗濯ものも干したし、2階のデッキに寝て読書のできるチェアを出しました。虫さんがゾロゾロ出てました!

長野に行ける時間ができたみたいです!

長野 docomoに来てます。

2012-11-22 22.12.14

☆CDプレーヤーを買ったのでヒルデガルドの音楽を聴けたら嬉しいのですが。
ひとつ持っているのですが娘用になってしまったので。

 写真の容量がなくなったようで、携帯で撮影ができなっちるので暖かい日に出掛けることにしました。

 docomoでみてもらうと、micro SDA 16Bに写真を移動する必要があるそうです。
で、教えられた通りにバスにのってケーズ電気に向かっているところです。

ビッグハットバス停留所で長野行きのバスを待っているところ。
電気屋さんは大きいので挟みランプ2個、SD16ギガ1枚とCDプレーヤーを買いました。

さて、docomoに来てみると、書いてくれたメモを店員さんに見せて買ったのですが、違うものだったようです。

それでローソン2軒目を訪ねたところ。
それでも16ギガはなくて8ギガを2枚買ったのでした。

今日は晴れて暖かなので多少夜遅くてもいいのですが、洗濯物を干してあるので明日は雨ということなので遅すぎてはダメです。

☆docomoで写真をいれてもらっている間に、東急は7時までなので切れていたコーヒーとお砂糖やハムなど買って、7時半ごろ終わったので、8時20分の信越線に乗るべくホームで待っているところ。

 お腹が減ってしまったので天ぷらそばを駅で戴きました。

 荷物が重くなってしまったのですが、「雪掻きでこしをいためて。」と言う婦人たちの会話が聞こえて、贅沢をいってはいけないと思いました。

南海トラフ、箱根-富士噴火!!!

2012-11-25 08.07.22
 今日は「信濃毎日」に大きくカラーで「南海トラフ」がでていてびっくりしました。
Docomoでインストールを待っている間に読んでいたのです。行きに買った「日本経済新聞」にも出ていて、改めて防災の必要を感じました。

 被害220兆円というのも凄い数字で、日本は東北震災の復興も終わってないのですから、どうなるかと心配です。

 今朝、見た普段用の衣類もやはり捨てられません。電気が切れれば防寒は着込むしかないのですから。美観何て言ってられません。

☆お水も必要なようです。3440万人が断水被害とのこと。
がれきは東日本震災の15倍とのこと!

 食糧は3200万食が不足とのこと!

☆日本人はこういう情報を見聞きして精神的に強くならねば!

明日は雨!新しい法王さまが!

2012-11-14 05.34.27聖母マリアのメッセージによるとサタンが教会の中枢部にまで、はびこっているという。昔、秋田の聖体奉仕会で、シスターが、「サタンって本当にいるんですよ。」と言ったのを思い出した。                               
 神の期待を担っている魂には実に多くのサタンの妨害があるようだ。                                                 ネットでも多くの正義の戦いに挑んでいる人には肉体的精神的に多くの弾圧があるようだ。

☆サタンの目的は神の計画を阻止することにある。

 そして、不思議なくらい人間は神が何を望んでいるかを知っているものだ。

☆神は愛である。
 神は正義である。

 神は分け隔てなく人を愛する。

 神から軽んじられている生命はない。

 しかし、人間「社会は争い他の生命を軽んじ、奪い、傷つけ、殺し合う。
 
 神から離れて歴史が作られて来たのだ。

☆聖書には、神は人間に必要な食、衣、住は与えると言う。
 
しかし、人間は「食べれない。住居のローンが支払えない。流行遅れの衣類がない。」と、不安になり、なんとか人から奪おう、せしめよう。」と本能的に思ってしまうのだ。


 安全を求め、ダイエットに化粧をして婚カツに有利にし、一生困ることがないようにと女性は思い、男性は職を得るために塾に通い競争に勝ち、名門大学に入ることを目標にする。

 そこからこぼれたら、秋葉青年やホームレスになる道が見えてしまう恐怖。

いつの間にか、神の愛が見えなくなってしまう。

☆それが、サタンの企てなのである。

本当は大学に落ちても、行かなくても幸福になれる。

競争などなくても、勝ちも負けもない幸福が誰にでも与えられているのだ。

☆神を恐れないのは怖い。

裏でなされたことはなかったことにと思えるのもサタンの働き。

神の目は何もかもお見通しなのに。

隠れられると思えるのもサタンの働き!