March 22nd, 2013

普通の暮らしが結構大変!雲ひとつな青空!

 お洗濯をして、お風呂に入り爪など切っているうちに寝る時間が来る。そして、適当に疲れて一日が終わる。

☆昨晩は、少し考え事をして4時くらいまで目が覚めていた。   

☆今朝はお雑煮!
 バナナ。

☆12日に来て、13日にすのこが36枚届いて予定通り10日間でなんとか地下の設置が完成できそう。

 桜も東京で満開。





 一日早めに明日の土曜日に東京へ帰ることにして今日は大掃除の完成に努めたい!
☆お掃除が首尾よく終わったのでこれから帰ることにします。
ksショップでこの間のカードをキャッシングしたり、宝くじをキャッシングしたりで東京へ帰るのは夜になるでしょうが。3時54分の信越線に乗れたらいいです。

 先程ゴミを捨てにいったら水仙の芽など出ていました!
 
今日は暖かく陽射しも優しく、山々も春の息吹を放って最高です。

          

長野駅 12度!

 これからks電気までバスに乗っていくところです。オリンピックに使われた体育館がありました。急に帰ることになったのでキャベツ、 バナナ、ミカンなども一杯運んでいるので、コインロッカーに荷物を入れてきました。マスクをしてますがもう少し買った方がいいかもしれませんね。                                   2012-11-25 10.44.36   

☆6時34分にようやく帰りのバスが来ました。
ビッグハットで降りて、ks電気に行ったのですが、3500円くらいキャッシュでかえってきたので行って良かったのです。
本当に帰りのバスがないので3駅歩き、大阪大王があったのでラーメンと餃子を食べて時間を潰し、21分に来る予定の34分の長野駅行きにようやくのれて安心したところです。

 7時15分前くらいに長野駅に着いたのでロッカーでカートを取り出して、宝くじを東急百貨店の宝くじ売り場でチェックしてもらいました。

 10000円当たっていたのと先程の3500円のディスクのキャッシュ化でやや裕福になった感じ(笑)。

☆7時7分の臨時の「あさま」新幹線に乗れたので自宅には9時半頃帰れるでしょう。

10時からの「夜行観覧車」の最終回を観れたらいいのだけど、チャンネル権を獲得できるかどうか。

☆8時52分に東京に着くそうです。(今、アナウンスで)
☆東京駅でおやつのおかきを数種買ってJRに乗っているところです。
駅内で若桃&メロンという生ジュースをいただきました。

 東京駅らしく中国語が聴こえたり外国からの観光客の姿がいっぱい。
夜の9時15分頃の東京の風景も私には平和に見えました。

もう、品川!


                       

自宅で「夜行観覧車」を観る。

2012-11-10 21.48.03
☆テレビの「夜行観覧車」の最終回で心に残った言葉。

 どこの家で起こったことも自分の家でも起こり得る。    
 
☆自宅に帰るとやはりホットする。 

☆今、テレビで被災地支援の7億数千万円が消失のニュース。  
NPOって、結構信用できないところって多いのですね。

☆留守中に来ていた請求書。
カードの支払いが20000円弱なのは嬉しい!(すのこは次の月の支払いになっているようだ。)

☆チェルノブイリ「のぞみ21」のパンフが遅れているようだ。
 ユ ザワヤから40%引きの葉書。コットンプリント400種。

☆娘が シモンヌー-ヴェーヌの死因は餓死だったという。
ブルジョワ娘が貧困層への罪悪感からマルクスにはまり、工場で働きキリスト教から仏教へ行き、死ぬことに救いをもたらしたとか。

 蟻の街のマリア、北原玲子(さとこ)さんが大学教授の娘でありながら、バタ屋(娘に説明するのが大変だった)をしえ、山谷の子供たちと一緒に貧しい暮らしをして、病気になって20代後半で亡くなり、福者、聖人にする運動もあるものの、「生まれたときからバタ屋であるものは評価されず、金持ちがバタ屋をするとなぜ評価されるのか?」と問いかけがあったと、説明。

 そして、日本経済新聞に「ハヤブサはインコの仲間である。」との記事を読んで二人でクスクスと笑ってしまった。「学者の仕事ってどうでもいいことだね。」

☆それにしても、東北震災の義援金を着服するというニュースの後にインターネットで検索していたのだけど、人間の不信のところを多く出してる。

ボランティア、福祉の限界なのだろうか?

組織を知れば知るほどどこもそうなのだ。

東北震災の復興が進まないわけだ。

人間には利他主義は無理なのか?
陸前高田と言う地は何年かまえに宝くじ殺人のあった地でもあるという。
2億円のお金を恋人を殺して取ったのだそうだ。

あの1億5000万円かけて保存した一本松も市長の利権に絡んでいると言う。
被災地でこんなことが負かり通っているなんて!

神の怒りを招かなければいいが。