April 2nd, 2013

曇り雨らしい!


 寒いです。室内は8度くらい。
それでも雪が溶け続けてます。
午後から雨!明日も雨だそうですから、庭の雪は溶けると思う。

☆夕飯までは地下にものを運ぶ肉体労働。

 

 夕飯以降は読書。

 

 昨晩読んだ本は読みでがありました。

 

☆4月1日は奇妙な日でした。
 ミシン台に購入したテーブルが8日に届くのですが、組み立て代と送料が多く取り過ぎたので7000円ちょっと現金書留で返金してくれるそうです。展示用に1年店で使っていたテーブルと椅子なので店仕舞いに40%引きだが、多少傷ついたり汚れているそうです。
 

 

 それでラッキーと購入したのですが、奇妙なことに「永井則夫」と言う本をアマゾンで新品購入したのですが、5冊注文になっていて3日に届く予定ですが、全部返品するつもりです。

 

 10000円越えるんですよ!
 でも、どうしてそうなったんだろう?とにかく開封しないですぐ返品します。

 

☆栄養補給もたっぷりしたので、大掃除を続行します。

 


晴れてきましたが!


日記帳がでてきた!

2009年以降はblogが日記がわりに。

☆昔、京都印刷から依頼されて作ったカレンダーが出てきた!こちらは尾形光琳。

こちらは私の豆本。
紋紙は西陣織のもので私の方が穴が大きい。

☆綿密に区分けしているのですが、可愛い切手が!
どこか見えるところに飾っておこう!

☆志田先生の奥さんに頂いたピクルスのレシピも!
きゅうりの種もついているので早速蒔こう!

 母の刺繍のテーブルかけ。
円形です。洗濯をして乾いたので、アイロンをかけておこう!

 そういうわけで、片付けも時間がかかるわけです。

 

 片付けないものも。

光が降ってます!

 アルバムもなるべく作品毎に一緒にしておくのですが。この蚊帳教会 祈りの椅子イヴェントでは、子供たちがよきアートの理解者でした!                                                        天使の羽を勝手に背負ってしまった女の子はよく椅子で祈ってました。                                                ドイツのまだ2歳にもならない女の子は希望を待っている揺りかごが天からたくさん降ってくると言うメッセージを受け止めて、一生懸命につかもうとしていたのでした。                                                       











祈りの椅子を置いて。







 妖精さんが雪囲いをはずしてくれました。今年は昨年より1週間ほど春が早い!
 明日はデッキも片付けよう。妖精さんが持ってきてくれた林檎の木の薪が玄関に置いてありました。


長閑です。
雨も降らず。
暖かい優しい風が!

ひと休み!



 お昼を3時は頃頂いたのですが、疲れがドット出て休憩中!
 夜もしっかりと食べる気ですが、お昼は時間がとられない様にレンジでチンというのとお湯でボイルと言うので済ませました!

 

☆今日は保存食を地下に運びたい。

 

 かなり大変なことだけど、「Coffins 」も全部キャンバス地の箱に入っているのだけど、地下に運びたい。

 

 1階をスッキリと片付けてゆったりと音楽聴いたり読書がしたい。

 


飲料。

ヘルメット。

炭。

バーベキュー。

食糧。

 画帳の間にグランマ-モーゼスの記事が!

これも分類して片付けるのです。

 後ろのキャンバス地のはこの中にcoffinnが!

まっ、できるところまで。