May 12th, 2013

今朝は神々しい!



 霜が降りたのでハーブがダメージを受けて。ケージから出して、庭に植え替え。甦ってほしい!


 山の桜も華やいで。

 チューリップがちらりと見えるところがいいような気がして。

 昨日の雨がとても庭を元気にしてます。

 昨年のハーブを植えていた鉢をひっくり返したら、すこしづつ甦ってます。

お出掛け!

 11時11分の信越線に乗るために。
 節約して歩く。1480円の節約に。なにしろバスがない。

娘の日傘を借りて。

☆予定。
12時25分から2時15分「べラミ」モーパッサン。
6時30分から8時10分「サバイバル-ピカソ」

 

 長野ロキシー。
☆間の時間は軽井沢で食材を買いに。

今と似ているべラミの世界。


☆お団子は映画を観たときチケットをくれて1本は無料。バスで長野駅に。2時59分の新幹線で移動。この時間帯は次の停車駅が軽井沢で3時24分に着く。☆モーパッサンは現実主義者で報道の嘘やドライな主人公の生き方は現代の価値観のようだ。                                                     ☆中村うさぎは美貌とセックスほど強力な武器はない言う。また、山本太郎によると、お金のために魂を売って報道が嘘を平気で流していると言う。                                                    主人公によると、貧乏で教会に行ってラ行って来世、幸せになれると祈っていた農民の父親の貧しさをうんざりするほど見ていた自分は信じないと言う。                                               ☆モーパッサンはこの物語を書いたとき梅毒で死が近いところにあったと言う。

ラッキー!

今日の長野は22度。
軽井沢も暖かで、凄い人出でしたが。
爽やかな空気。


タイム-セールのADIDASで40%引き!二つで3780円!
ワンピースと半袖フードつきパーカー。
☆早めにホームに入ったら5時13分の長野行きに乗れて。

 

 これで、心置きなく東急地下で魚やお野菜が買う時間が!

 

 6時半から「サバイバル-ピカソ」ですので。

 

サバイビング-ピカソ!


6時30分から観た。
ピカソの一番愛したフランソワーズ-ジローの物語。

 

1996年制作のイギリス映画。

 

 マチスやピカソの彼女たちや子供たちの生活やエゴイストぶりがよくわかる。

 

ピカソは冷酷なひとだったのですね。

 

☆ピカソの女たちは彼を失うと自殺をしたり、精神をやんだりして生きていけなくなる。

 

 唯一、フランソワーズ-ジローだけがピカソを超えて生き抜けた。