May 30th, 2013

今日は雨で風も吹いている!


 緑がないようだが、残っている胡瓜2本は娘に食べられたようだ。

☆なんとも平和だ!
 
 娘が母の日のお祝いか1万円くれた!これで花屋でハーブを買って帰りましょう!

 

☆昨日、高さんから電話がかかってきて、はっきりとイヴェントのアートは断った。
 「日本人の絵描きを紹介してくれ。」と言うので、今は不景気で30万円くらい先に渡して材料費も渡すくらいでないと12枚もの絵を「鑑賞に耐える」描く人はいないと思うと答えておいた。

 

 「それに、写真をたくさん載せる記念画集もそれなりの費用がかかると思うし。」

 

 「それは、中国で印刷して作るし。」

 

 「今は不景気なので、高額のアートを買える人は私は知らないし。」

 

 「中国にもって行くので、絵は日本では売らない。」

 

 「パリで絵の運送費に50万円もかかったし、黒姫から東京へ12枚のキャンバスを運ぶんだってお金がかかるし、中国へ運ぶんだってお金がかかるはずよ。とにかく凍結中で今日も弁護士から21万円も請求が来たので、お金のゆとりがないのでのれないわ。」

 

 「日中文化交流と友情でやるのでお金ではない。」

 

 「兎に角、他人に迷惑をかけたくないので、ゆとりがないときはしないの。」と無事断れました!

 

☆昨日、深川で買った「豆寒天」!

冷蔵庫で冷していたので美味しい!

 

☆今日、帰るので自分が買ったものは食べ尽くさないと!

 

☆そう言えば、昨日、深川で現代美術のキューレ―タ―をしていた女の友人の安否を訊ねたら、郷里に帰ったようだった。

 

 現代美術は食べるのが大変だ。

 

 「深川いっぷく」のご主人も仏像ばかり見ているそうだ。

 

 アーティストを支える奥さんも大変だ。

 

 今更だが、両親が共学の美術学校へ行かせなかったのは賢い選択だったとおもう。

 

☆主人の知り合いの弁護士なので、請求書は主人に回すことにした。

 

さあ、長野へ!

 

1階のトイレ掃除も終わったし!

 安物だけど、今日は上野の美術館を廻って帰るので、この下に黒のプリーツスカートと銀の靴です。

 

 生協で買ったとても履きやすい靴です。
 
 プリーツは二つあるのですが、上のにしました!

☆今の季節の洗濯物は長野に持っていってクリーニングに出すことに!

 

☆東京芸大美術館で、夏目漱石ゆかりのアート展をやっているそうで、レインコート(赤)を着て出掛けましょう!
</p>

娘のお陰で!

 娘のお陰で「漱石展」で図録、絵はがき、「虞美人草」(家にもあるが重いので)の文庫本を買ってジャスミン他4種のハーブを買って買って、今、好物の鉄火重をいただいてます!

 他の展示会は観る時間がなかったです。

 

☆漱石の「猫」が大好きで、小学校の5.6年生のときから暗記するほど読んだものです。

 

 くしゃみ先生は憧れで、知的な会話の多くはわからなかったのですが
楽しんだものです。

 

 49歳で亡くなった漱石の絵も書も、ゆたかな趣味生活がうかがい知れて楽しかったです。

 


今日の電車のとも!

コテージに着きました!

東京から持ってきたくるみパンで!



雨です!
隣(東京の家の)の花水木。

ラヴェンダー。

 コテージのラヴェンダーの花が咲いてます!

 

 上野ではこんな展示会をしていたのですが、

 やはり、丁寧に観ると、ひとつの展示会を観るので精一杯でした。

 

大観の絵もありましたが、やはり凄いと思いました。

 

 漱石の書や絵も観れて充実の美術展でした。