June 9th, 2013

美味しそうなお庭。


 この間の大雨で折角出てきたふたばが流れてしまいました。

 それぞれ食べ時。

トマト。

アスパラ!

葱。

ワイルドストロベリー。

チコリ。

パセリ。
フェンネル。

クレソン。

なす。

名札が飛んでしまいました!

昨年からのルッコラ。

しまい忘れた玄関マット。

台所マット。


クッションカバー。

 今日は暑いくらいで、ノースリーブで水やりしてました。

 

☆今日は引き続き、衣類の整理。
涼しくなったら、庭で絵が描けたらいいと思います。

昨晩の残りで!

生協の引き落としが7月初旬にあるので、銀行に少し多目に入金しておかないと。 いつの間にか真夏のような暑さなので、春物と冬物を片付けてます。 冷蔵庫もついでに片付けてます。 オレンジが大量にあるので、3時にジュースでも作りましょう。


ご飯にかけてしまいました!

小銭には本当に困ってます。

 ストーブ前のマットは毛羽だつので、洗ってもあちこちに毛がついて困ってます。

尼崎事件。


角田美代子と最後に一緒の部屋にいた人は、疑似家族に裏切られ、証言が始まったことがショック自殺したのではないかと言う。 ☆角田美代子は寂しかったのではないかと思う。 親戚の二つの家族が崩壊されたことから始まった角田美代子の殺人。 葬儀に口を出し絵入り込んできた角田美代子は子供たちを自分のもとにおき、養子縁組した子も二人いる。 家族の結束を壊し、仲違いさせ、片方が暴力を振るうことによって、罪悪感と共犯意識によってコントロールし、泥棒もさせたという。 殺されたマリ子さんと言う娘は笑い顔が可愛らしく、英語留学もしたような前途の明るい娘だ。角田美代子の標的となって、妹に暴力を振るわせたのは、角田美代子が実は欲しかったものを持っていたからではないか? 親が離婚をして、行ったり来たりだったという角田美代子の少女時代は愛に餓えていたもので、普通の幸福の家族が羨ましかったのではないか? 加害者となった妹も頭がよくて進学校に進んだものの潜在的に美代子の気持ちがわかったのではないか? 背中にバーナーでやけどをさせた美代子の心は美しいマリ子をいため傷つけたかったのだ。 ☆多くの家族を壊し、その子供たちを取り上げ、自分も結束のある愛のある家族を欲しかったのであろう。 昨晩は、オーム事件を同番組は取り上げていた。 人間は幸福でなければならず、社会が成熟していない今日の世界では、寂しい気持ちでいきる子供を支える力は他人にはなかなか生まれないのだ。