June 24th, 2013

美保の松原も文化世界遺産に。

 







☆美保の松原からの富士山を多くの画家が描きました。

 

 北斎も広重も。

 

 静岡県の歓びもいかがばかりか!

 

私の「コノハナサクヤ姫物語絵本」も、山梨県と静岡県の図書館が多く置いてくれているので、本当に嬉しいです。

 

富士豆本。

富士絵巻。

「コノハナサクヤ姫物語絵本」より。

 英語でも書かれているので、海外へのお土産にもいいですね。

 

☆小林一茶の

 

「桜咲く 大日本ぞ 日本ぞ」

 

の句のように

 

 私たちの国が いつまでも晴れますように。

いじめもなくす!

大津でいじめで自殺した少年の父親は本当に立派です。 息子がいじめをなくすために命を懸けて訴えたと拳を握り訴え成立まで持っていった法律です。 ☆私自身も苛められっ子体質で小学校から大学(呆れる)まで、社会に入ってからも苛められる一方だったので、このような法案ができて嬉しいです。 ついでに、先生の苛めもやめてほしいものです。(怒) 娘が3歳で幼稚園児のとき男子に首を絞められたり、お弁当にウーロン茶をかけられ食べれないようにさせられたときも、園長は身の保全を守るばかりで「加害者の男子の未来のために沈黙を。」「あなたの娘さんは将来大丈夫な子だからと。」とやめることになったのは私の子の方で、ショックで1年半も倒れ、たって歩くことができなくなり7キロも痩せ、実家では「このまま死んでしまうのではないか。」と心配したのでした。このいじめがなかったら、娘のお入学試験はしなかったかもしれません。このままでいくと、加害者の子供と同じ区立小学校の区域だったのです。 加害者の男子の子供は私立受験に落ち、やはり公立小学校に通ったのでした。やはりと言う意味は落ちたことにかかっているのではなく、同じ区域の公立小学校にかかってます。 人生で一番辛かった事件なので、今でも思い出すだけで涙が出ます。 しかし、小学校3年のときに多くの見ていた葉は親たちに促され、園長は私宅に娘を呼んで謝りました。多くの母親がルイコさんの子供のした酷いことを謝らないのなら、一緒にお昼を食べないと園長(女性)に言ったのでした。 しかし、失われた時間も私の体調も帰って来ないのです。 そのころ、私の母親は「付け届けが十分でなかったのではないの?男子の親は十分な付け届けをしているのでないの?」ともいってました。 ですから、息子にいじめ自殺された父親も母親もどれだけ自分を責め苦しんだのかわかります。 本当に本当に、私もいじめは許さない! まして、金銭の要求なんて!










サイバーヴァーリング。
アメリカから伝わった。








家庭裁判所が動ける。