July 3rd, 2013

「Love」展!

 この蛍光灯はもっているのですが、地下天井にかけられないので、ソケットとケージを買いました!













 





男女の愛から震災あとの痛みに思いを馳せる愛ヘ!新しいようでもダリやキリコの作品等もあり現代美術の多様性を楽しく観れました!客層も六本木という感じ!

夕飯は!


六本木で買った函館のお寿司。
娘と一緒に。5色のプチ-シューのデザート!                                      

「華麗なるギャッピー」

 20世紀のアメリカ文学のナンバーワン!

 

 お洋服がとても素敵でした。

 

 ジュエリーはティファニーの特別注文とか。

 

☆1920年代はとても狂った時代だったらしい。

 

 出てくる邸宅や庭やパーティもチャールストン、音楽も楽しい!