August 14th, 2013

平和を編むこと。


 私に平和を教えてください。
 私にあなたの希望を託す仕事をさせてください。
 私は戦争の嫌いな普通の人々のために籠を編むのですから。

 

 世界の果てまで私のメッセージを伝えてください。

 

 平和な心で、ささやかな日常の営みを愛して籠を編むことはまるで日々の祈りのよう。

 

 物質主義、横暴、差別、暴力、飢餓、悪しき出来事をもたらす幻想が人を傷つける、、、

 

 貧困に泣く母子。
 孤児たちが世界中に満ち溢れる。

 

 私は神の遠大な高邁な企てを見えはしないが
 私は神の凄まじい忍耐を感じる。

 

 私たち皆がこの大いなる災いに学び永遠のまことの価値に気がつくことを待つ忍耐を。

 

 私は昔からの人類の贈り物を思い出した。

 

 ビーズを藤の蔦に通し
 かねてから念願のユートピアに想いを馳せる
 消えることのない虹色に染めた蔦で
 私は思い出を編む。

 

 娘が幼かった日、彼女はプラステイック-ビーズで遊んでいた。

 

 あの幸せな時はどこに。
(つづく)

夢!

昨晩の読書。
読後感がとても良くてよい眠りに!

ニス塗り!

 乾いたら内側に敷く布を縫います。
お花の柄がいいですが、探さないと!

 

☆2階から探してきた本。

 

夜に読みましょう!
もうすぐ娘が来るので床拭きをしなくては!

☆ニスが乾くまでは1階の掃除片付けを!

お片付け半ばですがお茶タイム!

 ミニチュワの墨セットとお針セットをちいさい本形の箱に、母の人形のお茶セットを大きい箱にしまい、乾いた豆本4セットも一緒にしまいました!


髪止め。

髪止め。

小川ロザリオが入っていた!

チョコレート-スパイス!

 帝政ロシア時代にツアー御用達の茶商kousmichoffは革命により亡命、1920年にパリにて開業。

 ボストン時代の友人がプレゼントしてくれた鍋じき。

美味しい!
なんともおしゃれな味です!