September 29th, 2013

主人から頼まれ姑の入院用品を買いに行く。

朝の10時から、コンビニにいって電気代とガス代を支払うが二つで1万円強なのでで、安く済ませたと思う。☆次に、「無印」で下着や靴下、タオル、パジャマ、ルームシューズなど35000円くらい買ったのだが、帰ったら期待してなかったのだが主人が3万円くれたのでラッキー!私の下着などもあったので5000円は自分の買い物。 それから地下にいって今夜の食事の支度とお水を3本買ったので、重かったので1階でお昼のサンドイッチを買って、そのままカートを引っ張って帰ってきたのです。飲み物はアップルジュース!


親子三人で鰹のたたきで夕食!

 

主人は食後、姑の老人ホームへの移行荷物のトランクづめをしてました! 息子二人が病院に訪れたそうで、それが姑にとって幸せだと思いました。姑は要介護2のレベルになり、家庭ではケアが無理。寂しいような人の夕暮れです。

「私が愛した大統領」!

1929年のアメリカ大恐慌の後に就任し、ニューディール政策を実施して不況を克服し、第二次世界大戦にアメリカ勝利に導いたフランクリン-デラノ-ルーズベルトト大頭領。戦時を理由に4選を果たした唯一の大統領で国民のなかでもっとも人気の高い大統領。 その大統領の恋を描いた映画。