October 6th, 2013

糸女郎を観る!


今日は荷物出し。
本が重い。
プラスチックのケ-スにいれているが、もう重過ぎて店迄持っていけないので取りにきてもらう。

 

  姑はポロシャツやカシミヤのか-でぃがん等、所望しているので家族で手分けして買い物に。

 

☆今日、行く演劇。

☆今日の読書。

 


☆名古屋のボストン美術館から始まった旅も今日で終わり、明日は長野。

 

姑の病院からケアハウスへの移転。
叔母の退院。

 

渋谷、世田谷、町田、六本木、銀座等を歩き、時の流れを感じる。

 

☆ア-トに生きる女たち。

 


その言葉にひかれて、名古屋迄行ったが。

 

最初に、女性には妻がいないとあった。

 

女性のアーティストにはハンデイが多い。

 

画家紹介でも、結婚や育児で辞めている女性が多い。

 

大抵の成功した女性アーティストはご主人が画家か大富豪である。

 

成功したマリーアントワネットの肖像画家も夫はアルコール中毒と娘の放蕩に苦しんでいたらしい。

 

平凡な女性でも人生は楽ではない。

 

独身でアーティストをしていても、何の保障もないのが、男でも厳しいアーティストの世界である。

吉祥寺!


青梅特快で三鷹に行き、吉祥寺に戻ります。アトレが広いのでおとろきましたが、無事にy子さんと会えました。

 


ユニクロで買い物!安いし必要なのでたくさん買いました!

武蔵野文庫

楽しいおしゃべりも進んで。カレーはy子さんがお-た-したもの。私はライチのシャ-ペット。