October 17th, 2013

(no subject)

妙高山が白い!

 

9時19分の信越線で。

 

朝、食べる時間がなかったので。

 

姑のパジャマを買いに行くのだが、鈍行デカルイサワニ。

 

昨日は寒くて電気毛布を出したが。
今も寒い。

 

☆10時11分発の上田行き。
今日の電車の友。

 

しかし、週刊誌で三鷹殺人を読んでます。
☆序でに、お握り2個買ってしまいました!二つだと30円引きだというので!

 

上田駅。


こういうの買いました!途中、中軽井沢で降りるので。

 

鏡で虹になってます!
合戦をしていたり、メリーゴーランドがあったり。飛行船が浮いていたり。

こちらの川には魚が!
風船。太陽。

上田から小諸行きが出るのが11時22分。時間に余裕がないとこういうことができない!

かわいい気球があるんですね♪

秋晴れです。


小諸でさらに乗り換え。

 

お握り二つも食べてしまいました!

 

今日は、マイマイ堂で豆本を返して貰うのと、借りていた「少年H」を、雑貨屋さんに返すのと、できれば3時20分から「父となる」を観たいので3時には長野に帰りたいです。

 

それで、効率よく軽井沢で買い物をしなくてはなりません!

 

軽井沢から長野までの時間を確かめましょう。

 

☆TOHOシネマズ上田で3時20分からあるようなので、時間がなかったらこちらで観ましょう!

 

無理かも。

1時40分頃発のしなの鉄道ninoreba間に合うかも。

☆ハレニレテラス。
もう、紅葉が始まってます。

運よく軽井沢行きのバスに乗れた!
無料のようです。

買ったのはクルミパン、野菜のテリーヌ、キッシュ、きのこ型のリリアン等。

 

晴れているので人が一杯です。

 

バスはブレストンホテル経由なので、時間がかかりそう。

 

今は日が照って暑いくらいです!

2時22分のしなの鉄道で帰る。

衣類整理用のケースがふたつ買えたのがよかったです。

ローラ-アシュレーで素敵なパジャマを姑に買ったんですけれど、気に入ってくれるといいです。しかし、残念ながら夏用です。来年の夏までおわずけ。cathでもパジャマを訊ねたのですが無かったです。前はあったのですけどね。
-

小諸行きなので、それまでに飲まないと!

☆小諸駅から長野行きに乗り換え。 長野行きは3時出発。 長野につくのは4時01分とか。 用事を先に済ませ、買い物の酵母菌等かって余力があったら、6時半から映画を観るかも。

(no subject)

長野東急で姑のパジャマ2枚とカシミヤのピンクのセーターを買って主人のところに郵送してもらう。

 

地下でイースト菌と玉葱を買う。

 

☆「少年H」を返す。
☆マイマイ堂で豆本を受けとる。

「そして父になる」を観る。

 

☆最初はエリートサラリーマン家族の子供のお受験で小学校入試の三者面談から始まる。

 

日本的で今日的だ。

 

☆エリートの家族は大変だ。
子供がおっとりしているところが欠点で、同じピアノリサイタルで、上手に演奏する女の子に拍手する息子に父親は悔しくないかと問う。

 

エリートの子供が無能なのを父親がいらいらしているのを観て、妻は許せないと言う。

 

母親は子供が無能であることなど気にしない。そんな目で見ない。誰と争うこともないのだ。

 

☆ある不幸な後妻の看護士は、幸福そうに見えるエリートの家の子供を同じ日に生まれた非エリートの家族と取り違える。

 

本当の幸福というのはわからない。

 

さほど裕福でない子供が3人の家族が愛に溢れ、頼もしい父親の下で充分幸福だと思える。

 

エリートの目で貧しく乱暴でお行儀の悪い家族に見えても、傲慢と言うものだ。

 

☆妻は夫が出世街道を歩き家族と一緒にいる時間がないのにも諦めている。

 

子供の取り違えがわかるのは、小学校に入るときの健康診断で双方のDNAを調べ、病院側との裁判になるが、大切なのは子供の心だ。

 

血が繋がっていることと育てることよ、どちらが優先されるのか?

 

只今!

今日の月はきれいですね。
10時頃帰ってきましたが、セブンイレブンのところで4度でした。
きっと、この神山は2度くらいでしょう。



一休み。

夏の衣類が収まりました。

☆明日は無印のディスカウント家具が4つ届く日なので、2階の洗濯物を片付けます。

 

  家具といっても、自画像を描くために全身の鏡。娘が泊まるときに衣類の整理をするための引き出し。2階で食事ができるように正方形のテーブル。絵を描くときは下のテーブルが一杯になって使えなくなるので。

 

1階に皿などを置ける本棚です。

 

☆主人に姑のパジャマ2枚とカシミヤセーターを送ったと電話。
無印のパジャマは秋用の厚手だったので薄いのを2枚。ピンクのカシミヤセーターはオペラピンクできれいな色です。

 

☆帰りのタクシーの運転手さんは、お母さんが98歳で「おらが里」という信濃町の老人ホームで月6万円でよてもいいそうです。その前は病院で月12万円だったとか。

 

☆「しなの鉄道」で移動中、「爪と目」を読みました。極め細やかで、どっきりです!
他に2作も入っているので今夜の読書が楽しみです。