December 24th, 2013

忙しいイブ!

先に、眼科で姑の薬!
混んでますがお昼休憩を挟むと2時
30分からになるので。

 

11時30分にケーキを取りに行く。

 

幸い薬を貰うまで待ちました!
7階から1階に降りて、処方箋をだして。

 

☆案配よくケーキ屋さんへ。

便利なものが

☆だるいが動きながら治すタイプ。

ケアハウス!

掃除をしてでかけた。 郵便局から山谷と釜が崎に、ほんの少し送金。 東急で姑に、マフラーの大判を選ぶ。 着いたら、クリスマスのベルのコンサートをしていて介護の仕事をする人の明るさに惚れ惚れ。 姑は友達が私に会いたいと言っていると、案内してくれた。 とても感じのいい方でこちらからもお礼。

3時
30分。

ベルの演奏。 ホワイトクリスマス、あまちゃん、あわてんぼうのサンタクロース、よろこびの歌。 お上手でした。

クリスマスケーキを食べる!


ジャスミン茶!

漸く読めた。

☆この本はなかなか盛り沢山! 美術学校をでても、多くの人は光が見えない。 修復や贋作に技術のあるものは流れる場合も。 権威のシンボルも、嘘がある。 しかし、聖性の極みに到達した作品には、永遠性があって虚のものをより空しくさせる力があって、光を放つ。 作者は美術世界をよく知っていて、いかに才能が類い稀なことも知っている。

北海!

今日、届いていた本!

HOKKAlというのは、下関市立美術館で観てきた高島北海さんのこと。

 

河村美代子さんのお母様のお父様!

 

フランスでアールヌーボーに影響を与えた絵描きさん。

 

☆私はすごい人にあっているのですね。

 

明日は父の家にいくので都立大学のグラナダにもよって、絵の感想等報告しようと思いますので、今夜少しでもよみましょう。