January 10th, 2014

詐欺と寄付。

宮崎県の55歳の無職の女性が兵庫県の男子大学生を九州大学の医学生だと騙し、3年間で600万円を貢がせたという。

 

ネットで知り合い、あったことはなく、反対するお母さん役で電話をしたことがあった。

 

3年9カ月にわたって、4万円づつ送金したのだった。

 


55歳の女性には娘がいて、年頃の感性がわかったのであろう。

 

☆一方、4年間に渡って、児童福祉施設に、4ヵ所20万円づつ配っているマグロの仕事にかかわっている人もいる。

 

命懸けのマグロ船に乗っている人かもしれない。

 

☆この人間の差は大きい。
 
地獄と天国の差だ。

 

そして55歳の女性は、若い純粋な大学生を人間不信にさせ、多額のお金を出させた罪の当然の償いを娘にも被らせ生きていくこどになる。

 

☆人間の悪は、大抵は多くの悪を重ね持っている。

 

強姦する人は、お金までもっていくのだ。

 

殺す人も、お金目当てだったりする。

 

☆しかし、男子学生は立ち直るごとができるだろう。

 

人を信じると言う事は、本当は素晴らしいことだ。

 

そしで、人を助けると言うことも本当は美しいことのはずだ。

 

この世は下の下の人間がいて、そんな汚れない人をとことんと貪る。

 

まねをするひとがいないように、厳しく裁いてもらいたいものだ。

お葬儀から帰って来ました。

同級生の奥さんの葬儀でしたので、懐かしい顔に出会いました。 おまけに、通っていた幼稚園のそばのお寺。 私のいっていた仏教のお寺の幼稚園でした。 故人とはよく話したものです。 7年の癌の闘病生活をされたのでした。 眼鏡屋の奥さんで眼鏡屋のお嬢さんだった方なので お仕事を手伝われていて、眼鏡を作る度によく話したのでした。 ご冥福をお祈りします。 ☆お寺のトイレに貼ってありました。


寒いので暖かくして出かけよう!


とても暖かいカーディガン!
アンゴラ?

バルーンスカート!
アシンメトリーでとてもかわいい。

GAPのとっくり。


靴下はそのまま黒で!

寒いので、ベージュのカーディガンと同じブランドのオーバーコートで。

 

☆少し休んで都立大学へ!

お出かけ前に!


暮れに作った眼鏡と母の真珠。


携帯もミントカラーなので、何となくコーディネートはいいと思うのですが。

雪山にいくときの杖は置いて。
今日は黒のバックと買い物袋でお出かけしよう。

 

☆従姉妹からの電話で友人が「マリアコード」を欲しいと言ってることなので、12日以降に東京に帰ってくるとのことで会うことに。易カルタ等もみたい事だけれど在庫がない!しかし、占いなら自分のカルタがあるから、見てあげるといったら、見てくださいとの事でした!

 

再版しようかな?

太って弾けそうです!

お向かいのわんちゃん!

グラナダ!

和紙の刷り師、浜田洋直の作品展! 河村洋二さんとのコラボ。 ☆この展示会を企画した女性ば、あまり世の中に知られていない、いい仕事をしている人を、応援したいと3年前から、出会いをつなげているようです。 38歳の和紙の作家も、アメリカに招かれ8ヵ所で和紙紹介をしてきたばかりで、お父様は人間国宝とのこと。 企画者の女性は、ことしだけで3件も作家に騙されたそうです。ほんとうに情けない作家たちです。 今夜BSで「美のつぼ」に、ふくくえがでるといわれたので、7時30分までに急いで帰る。 素敵なアザミの風呂敷! 下関で観て、オーダーしたのですが、もう在庫がないのにプレゼントしてくれました。