February 10th, 2014

制作したくてうずうず!

チェコガラス。


☆おやつ。

☆チェコガラス。

☆吉祥寺のPARCOのお店で買いました!

さんざん歩いて探したお店の。

☆浜田山のお店で。
フランスのアンティークボタンです。

☆一番のお気に入りは黒と白のボタンですが、1個1800円!無駄遣いしないようにしないと。

多く買ったので、2000円買い物ができるポイントをくれたので、お花を買いました!

☆明日は渋谷の西武デパートにはいっているフランスのボタン屋さんと東急ハンズにいって、さいごの買い物をするつもりです。

 

黒姫が、火水木と曇りのようなので、天気の具合を観て、コテージに行きたいと思います。

 

まだ、溶けてない!


寒い!


食べるしかない!


☆昨晩、テレビで「行列のできる弁護士」で、50歳から東大生になった主婦と別居しているご主人を紹介していた。

 

2.3ヶ月に一度電話をしているだけで、夫は関西で単身赴任。早稲田大学生の息子と東京でくらしている奥さん。

 

ご主人は,優しいいい人で「彼女が幸福ならば。」と言っていた。

 

たった1年の受験勉強で、息子と、一緒に勉強した。

 

☆今、日本経済新聞を読んでいたら、鈴木明子選手が28歳で、同期の応援者のサイン入りの色紙が宝もので、大学生まで続けられても、続けられない人の気持ちを背負ってすへるという。

 

あの輝かしい脚光のスケートリンクにたてる人は、ほんの一握りなのだ。

 

☆だから、どんな手を使っても這い上がりたい人が出てくるのだろう。

 

☆66歳の私は、絵の世界は100歳くらいまで駄目だと思っていて、絵が売れたらそのお金で材料を買うのが習慣。

 

それで、家庭にまで還元できないのであるが、主人がにこにこと応援してくれるのかと言われれば、決してそんなことはない。

 

日々の戦いがあるのである。

 

誰でも、何らかの犠牲と我慢をして生きるきているのだろう。

 

☆フィギュアをみていると、肉体的にも民族的なハンディを感じる。

 

桝添知事が言うように国際的な世界一の都市に東京がなれるのかと、楽天的には思えない。

 

☆晴れてきた!
暖かいうちに出掛けよう!

来て良かった!

西武の7階へ! 高いのですがフランスのアンティークの聖人ボタンを2セット! 4店舗でずいぶん買って、最後には現金がなくなりカードで支払うことに。 天使のガラスビーズも最後のものをみつけだして、別の店で買い物をしていた私に届けてくれました。 最後にはよく母にかってもらっていたニットのお店で手描きの一点もののボタンを。