March 18th, 2014

東京から届いた荷物!


桜染めの案内が!

☆それぞれを、所定の位置に!

 

原美術館で買った!
お客様用の延長コードと三ツ又ソケットに!

 


東京の私の部屋から持ってきたペーパーパレットスケール下敷き!
ここで使えるの。

 


☆今、管理事務所から電話で水道漏れも場所が見つかったので、断水はこれで終わりとの事!

 

☆東京は20度とのことなのですが、こちらは寒くてストーブの薪に火をつけているところ。

 

☆大きいのはスーツケースで運びました!

 

美術館図録。

 

「へいげもの」織部漫画!

 


洋裁グッズはミシンの近くに。

 

映画カタログ。
寺山修司ってやはり凄い。
私の大学時代に渋谷に天井桟敷ができたころで、1階の喫茶店にも地下の劇場にも行ったものです。
地下の劇場は貸してもいて、「血現」という演劇のここで上演して、ポスターデザインをしたことがありました。
土方巽さんの弟子の玉野黄市さんなども出演してましたね。

 

それから30年もたって、サンフランシスコにいた友人が1週間ほど招待してくれて
ダウンタウンにいったときに、玉野さんと金粉ショーをしていた奥さんは寿司屋さんをやっていて、赤ちゃんだった娘さんがお母さんになってお店を手伝っていました。舞踏、暗黒舞踏の公演のあるときは1週間くらいお店を閉めるのだそうです。

 

寺山修司の「田園に死す」の演劇をすずなり座でこの間みて、この一冊を買ったのですが、私の青春が甦ってきます。

 

本当にいい時代でした。

 

「既成概念を壊せ」といってハチャメチャのようでしたが、人間がもっと暖かかったようでした。

 

洋裁グッズ。

 

文具類。これらは98enショップで。

 

ユザワヤで98Yenショップがあって、マスク等それで買いました。

 

針ネズミの爪磨きは原美術館で!

 

☆信じられない事件ですね。

 


普通の4号額の方が良いかな?


 






この額でなくて、新しくオーダーするか買おう。

お片付け。

 

板チョコを溶かした。
板チョコは生協で1枚68円だったと思う。

☆少し休んで夕飯の支度を!
☆黄色い油絵はボストンのチャールズ川。

川のほとりで、イーゼルを立てて描いているときに、譲ってくれと通行人が言った。
黄色と白と黒で描いているグラディエーション・レッスンの絵です。