March 28th, 2014

いい天気!

 今日は浅野10時からドイツ語をとっているので、9時ごろカートを引っ張って家を出ました。 山手線はおそらく混んでいてカートを持っては乗れないので、歩いてベルリッツまで。 一昨日も昨日も今日もオーストリアの先生でした。 昨日の先生は年配の婦人で、ご主人はスペイン人で外語大学のスペイン語の教授とのこと。 お子様がいないのでブータンやアラブ首長国に旅行されてとてもよかったとのことで行きたくなってしまいました。  今日の先生と一昨日の先生は同じオーストリアの男性の先生で、奥様は日本人でオーストリアの大学ではエンジニアのお勉強をされたとのことですが、教えるのが上手です。まだお若いですがドイツ人ぽい感じの先生です。 ☆今日は授業の後は品川に行ったのです。一昨日に3時20分からの映画の観る前に時間があったので京急の「Afternoon tea」によっていろいろお買い物をしたのです。3月31日でこの京急のビルがcloseされることになり、全商品が10%引きだったので、お風呂のお塩とか紅茶パックとかこまごましたものを11点買ったのですが、満員で長蛇の列だったので番号札をわたされて、お金を支払ってから番号を言い渡されてから梱包した商品を受け取るというシステムでした。  私は長野のmidoriの20%引き商品券でラベンダー色のノースリーブの麻のワンピースを買ったので、同じ色のラベンダー色のカーディガンがあったのでそれも「Afternoon tea」で買ったのでした。昨晩、長野行のカートで衣類などチェックしているときに「Afternoon tea」のビニールバッグの封を開けたところ、ラベンダー色のカーディガンがなかったのでした。それで、レシートを見るとカーディガン代金はちゃんと打ってあるのです。  それで、面倒くさい感じもしたのですが品川の京急デパートに寄ったのでした。 ☆在庫のラベンダーのカーディガンの枚数と計算が合ったということで、すぐに謝罪と一緒にカーディガンを渡してくれました。  ついでということで、割引のないロクシタンで交換用のシャンプーとコンディショナーを買って京急カードのポイントが今日は5倍ということで500円の買い物券をいただいたので、Afternoon teaで、携帯用のお箸セットを500円で買いました。 ☆それから、東京駅に向かいお昼用のお寿司の折をもってタイミングよく「あさま」に乗り込んだのでした。 新しい新幹線は満員でした。お昼の時間でしたので皆、手持ちのお弁当を食べてました。




混んでます!

13:08の新幹線。

今日もギリギリ滑り込みでしたので、雑誌など買う時間がなく、ドイツ語の宿題をしました。 今日は、衣類などの買い物を習ったのです。 冠詞などの変化や名刺も変化するので、なかなか複雑です。 しかし、この新幹線の1時間半というのは実にいい長さなのでした。 東京に居る間は、連日ドイツ語を入れているのであまり復習の時間や頭の整理をする時間が取れないのですが、今度は長野に1週間いますので、今までの復習ができたらと思います。 このあまり、実用性のないドイツ語をまなぶことは娘にしてみると時間とお金の無駄遣いなのですが、主人はこの件については何も言わないです。 自分の経験だと、今はあまり実用性は感じないのですがある時に「このためにやっていたんだ。」と思える時が来るのです。 語学というのはかなり低いレベルでも時間がとても取られるので、暇のうちにしか学べない。また、お金にもゆとりがないとレッスン代はお安くはない。 しかし、人生を濃く生きるやめに、よく味わうためにこの出費が実に報われるということがよくあるのでした。 ☆これは、年金のおかげです。  私がストレスを抱えて大病などしないように、いろいろな楽しみや気のまぎれることがとても必要なのでした。

長野! 19度もある!

とにかく暑いです! 東急の5階で台所雑貨のバーゲンがあったので、お椀一つとエプロン、食器拭きを買いました。 次に地下でお肉やお野菜など買って結構な大荷物になりましたが、上手に4時10分の信越線に間に合いました。 3時半くらいに着いたので、40分くらいで買い物ができたのでした。 ☆黒姫についてから、喫茶「しなの」でアイスコーヒーを。 思ったより雪が溶けていたのでした。 まだ、絵が描ける!ちょうどいいタイミングです。 コテージについてから、荷物を室内に入れてからセブンイレブンまで買い物に行きました。 グレープフルーツ・ジュースや牛乳。食パンや新聞を買いました! コテージの中はやはり寒いです。着替えてから一眠りしました。

コテージで夕食!

天使のスープとグラタン。チーズのベーグルで。


☆テレビはNHKしか映らないです。 そのせいか、ニュースが流れてます。 猪瀬知事の謝罪と食料品の偽装提示、教員免許のない教師が中学や高校で教えその罰でしょうか県からの援助金が減らされるとのことです。 小保方晴子さんの論文の再検討の話も。 ☆いろいろ考えたのですが、袴田さんの冤罪も含め、皆がこれから綿密にならないといけないと思ったのでした。 ☆夕方、セブンイレブンに行ったときにも6時を過ぎていたのですが明るかったです。 庭にも水仙の芽が出ていて、踏みつけないように注意しなければと思ったのでした。 これから新しい学期が始まり、地震や放射能の不安を含みながらも個々がもう少し聡明になることが要求されている春。 この美しい気の中で、私も襟を正して、制作に励まなければ。