April 10th, 2014

小保方晴子さん!

昨晩、ニュースで小保方晴子さんの会見を観た。

30歳。

自費で35万円支払いホテルでの会見を準備した。

ホテルの美容室で髪のセットをして、母親にブランド衣服を買い物してもらった。

⭐︎小保方さんの研究の可能性には夢があるが倫理観に問題があると今、テレビで研究者が発言していた。

⭐︎アートの場合、刑務所の犯罪者の作品でも価値ある場合はある。

人格に問題があってもいい作品を創る人はザラだ。

とても気高い品行の正しい人でも魅力のない作品を創る人も多い。

美術の畑にいて,寛容や理解することを多く学んだ。

決めつけることの危険や,自分の持っていた観念がいかに硬く狭いものであったか。

⭐︎私が30歳の時にローマの科学と宗教という国際会議に出たことがあった。

世界が幸福になるために,科学だけで無く盲信のようにも見える宗教者とも手を組まねばならないという趣旨の会議であった。

私は京都の雪舟の天の橋立図に描かれている由緒ある知恩寺の48歳だった僧侶の25年間にも渡る病を治したとのことで、その僧侶がお金をいきなり送ってきて、このお金でフランスの奇跡的な治癒のある水の湧く泉に行くように言われた。

そして九州の医師が講演中観客席にいた私から紫のオーラーが出ていると、講演後話しかけてきた。

奇跡的治癒のできる人は、医療法で犯罪になるので、今からでも医者になる勉強をしなさいと言いたかったのである。

そういう人たちがローマのその国際会議に送り込んだのだった。

⭐︎ローマでお会いした内田秀男工学博士はその会議で発表予定で、通訳にドイツ人と結婚した息子さんをローマに呼んでいた。

しかし、発表まじかに日本からの中傷電話が会議事務局に入り、内田先生は発表出来なかった。

オーラー測定器を発明された方でテレビなどでも話題になった人だった。

先生ご夫妻は、嫉妬の匿名な人からの妨害だと思われていた。

⭐︎私は、その4日間の会議でいろいろな国の人とお友達になり、イタリアではTV局のディレクターのファミリーに自分の経営する瀟洒なプチホテルで家族中を呼び寄せて晩餐に招待されたり、滅びたアトランティス大陸の前世の記憶の絵を描いている画家に招待されたりした。

私は自分のことは一切語らなかったが引っ張りだこだったのだ。

⭐︎チューリッヒ工科大学の助教授のチェコからの亡命者のカップルの家にも呼ばれ、4日間ほど滞在したがその時に本棚からダライラマの表紙のタイムマガジンを引っ張り出したので、アメリカ人の彼女が驚いて、今、ダライ・ラマがチューリッヒのチベット難民のために来ているので、明日にその集会に行きましょうと連れてってくれた。

嘘みたいな話だが、その時、会場でダライ・ラマとすれ違って、コンニチワと言われた。

アメリカ人の彼女は私の易カルタをのちに英訳からドイツ語訳にしてくれた。

アイシュタインが講義したというチューリッヒ工科大学の階段教室に連れてってもくれた

⭐︎海外に行くと、私のようなただの画家でも、このようにチャンスが転がってくるのだ



⭐︎⭐︎⭐︎
小保方さんに訪れた多くの研究者としてのチャンス。

ハーバード大学に招かれる若い博士、研究者。

夢のような出世。

若く未来の限りなくある恵まれた小保方さん。

しかし、男の長い間不遇に苦しむ多くの男性エリート研究者の憎悪を呼ぶのはわかる。

論文の不備、間違い。

告発側のノートが2冊だから杜撰と言うのは、ちょっとおかしな考え方である。

私は、間違えは気がついた側が注意し正し、そして、その上に彼女の可能性にも協力するのが男の道だと思う。

⭐︎

人の欠点は探そうとすれば探せるし、抹殺しようとするような彼女に対しての人格拒否が思われる。

あまりにも、嫌なことが続くと研究の世界に嫌気がさして辞める人もいるだろう。

小保方さんが身綺麗にして、服装や髪形に気を配る習慣も国際的に生きるのには必要だ。

研究者の余裕のようなものだ。

⭐︎
この件で彼女に対して擁護の姿勢のある男性は、その方自身がすでに国際社会で活躍されている方が多い。

⭐︎

嫉妬で若い女性を殺してはいけない。

自分の出来なかったことをやってくれる人を応援できる気高さを研究者は持ちたい。

明日、長野に!

帰る理由の一つは携帯を置いて来てしまったので、15日の友人と映画を観る予定の連絡が出来なくなったので帰らぬと不誠実になるので。

⭐︎コテージに運ぶ荷物。画材や本等を段ボール箱に梱包したのでドイツ語に行くついでに、ヤマト運輸にカートではこぶ。

それで、今日はカジュアルでブルーの千鳥格子とチェックを上手にアレンジしたバルーンのスカートにピンクと白の横縞の長袖シャツにピンクとブルーのソックスにブルーの毛糸の春カーディガン。白のスニーカー!

⭐︎明日は午前中のドイツ語の授業が取れなかったので1時からレッスンを終えて3時半頃、東京駅から長野新幹線に乗るか午後のレッスンをキャンセルして早朝から長野に行く

理由は山下清の信濃美術館での企画展を観たいから。

⭐︎今日も春らしいいい天気なので、花を観ながら寄り道したいので、早めに出かけましょう!

⭐︎行っても月曜日の夜には東京へ帰り、ドイツ語レッスンを木曜日と金曜日に受けて40レッスンを終え,制作のために長野に行きます、

昨日アイルランドのハーブのナフキンを500円で買ったので、春のハーブのアーチの100号を描きたいですね!

コテージ!

黒姫0度!
「黒いマリア」で買ったペンダントの袋はスカルのシール。


「最高の復讐は優雅な生活!」と言う本が届いていた!

開けるのも大変!
すごくいい作りです。

東京から運んできたハーブ。

 

ポリジ、ナスタチューム。

 

スイートブロンズフェンネル、ラベンダー。

 


 


小さな金と没薬と乳香が!