June 23rd, 2014

雨ですが!

残りのパイナップルの入ったお茶は家族に持っていくことに!

☆最後の洗濯と掃除を!

 

☆今、ドイツ語を聴きながらガイドブックを見ているところ。

 

ブタペストはいいところのようだ。
↓ホックローク
山間に住む民族。

☆ヴィーンに最初2泊するのだが、この間に4時間半でプラハまで行けるので日帰りしたい。

 

ブタペストが次に2泊。
ここからスロヴァキア、ルーマニア、ウクライナに入れそう。

 

ソフィアからベルグラード(セルビア)鉄道。
ソフィアからスコピエ(マケドニア)。バス。
ソフィアからアテネ。バス。
エディルネ
(トルコ)

 

サブンツィアのお墓が見たい。(ルーマニア)
プコヴィナ地方の修道院も素敵ですね(ルーマニア)

 

☆リューデスハイムの駅から歩いて30分のヒルデガルドの修道院はなかなかガイドブックでは出てないのです。
近くに拷問博物館もあります。

☆↓ルーマニア

☆美術館、修道院のハーブガーデンが旅の目的です。

 

雨がやんだら、分別ごみを出しにいきたいのですが!

すっかり晴れて!

喫茶「しなの」で貰った!
飛騨高山のお土産らしい。

☆長野ロキシーで「アクト オブ キリング」が観たいが。

 

☆この重い荷物を今、男性が乗せてくれました!
日本人もこの頃は素敵です!

黒姫、長野の人って皆、優しいんですよ。

 

だから、安心して行けるのですが、ブラジルのサッカーで観客の日本人がずいぶん置き引き、盗難にあっていると言います。

 

気を付けないと。

ルーマニアのお風呂に入るには水着と帽子とバスタオルがいるらしい!



無事買い物を終え。
タイムセールで40%引きでした。

 

ルーマニアのお風呂が帽子がないとh入れないことで帽子も。

6時10分から「アクト オブ キリング」。
軽井沢にカートとガイドブックを預けて長野に折り返し。3時19分のに乗れば間に合います。

凄い映画!世界を良くするために必要なプロセス!

1965年インドネシアでの100万とも200万とも言われる虐殺。 スハルト政権が共産党を批判して民間人を含むスカルトのクーデター一党を大量虐殺した。 アメリカ人である監督はアメリカも虐殺を支援したものとして映画を撮る理由になったという。 映画の上映後、監督はインドネシアに入るのは危険で入れなくなった。 映画作りには実際の虐殺者たちが参加した。彼らは最初は自分たちの行為が映画にドキュメント作品として残るのを喜んで受け入れ英雄的行為とも思って積極的に衣装や実際の殺人行為を思い出しながら演じていた。 主人公は実際に1000人以上の人を虐殺した。夜中うなされるが、処罰は受けていない。 演劇療法という罪を演じることで癒しを求める本能があるかもしれない。 ☆監督は日本やアメリカが虐殺に関与しているとしゅ言う。現在、デンマークに住んでいる。 ☆インターネットで、特別試写会に講演したスカルト大統領第3夫人のデヴィ夫人のスピーチが全文記載されていた。 スカルト大統領失脚の現場にいた夫人の言葉から多くの事実がわかる。 歴史を知るには時間がかかる。 監督の良心を感じる。 世界を良くするためには、それぞれの行為がいかに流されて行う危ういものであるかを、当人も客観者も知る必要がある。 デヴィ夫人があのときにパリに亡命せざるを得なかったのか?母はマスコミに出ているのは彼女が殺されないためだと言っていたが、生きることに使命があったのだろう。 凄い歴史的映画であり、インドネシアで許可が得なかった内容を加害者に語らせ演じさせていた魔法のようなトリックが何か今日の時代には必要なものであったと思うのだ。 ☆ユダヤ人の女性哲学者、アンナ・アーレント「悪の凡庸さ」。 ナチスのアイヒマンの「自分は命令にしたがっただけだ。」 このような普通の人こそが「歯車」として、虐殺を実行する。 個人的には孫を愛する優しいお爺さんなのに。 私たちの本性は善ではないのであろう。



軽井沢で荷物をピックアップ!

夕焼けが綺麗ですね。 最後の一個の釜飯が残っていたので、買ったら喜んで戴けました。 30分ほど時間があったので暖かい釜飯をホームでいただきました。 ☆先ほどの映画の余韻が複雑に自分にかかってきます。 罪を感じない人がいる。 何千人殺したことが、いかに苦しめて殺したかが自慢の人がいる。 正義のために、大義名分のためにいかに多くの人が酷く殺されていったか? 殺された人が虐殺者に夢で「殺してくれてありがとう」と言います。 生きることが罪を犯すことなら、早く死ぬことで罪を少なくしたいと思う人がいるかもしれない。 小さな罪を一生償って生きていく人もいれば、他人に罪を擦り付けて、勝った顔をして生きていく人もいる。 しかし、千人以上の人を虐殺した人は、因果応報のカルマがあるという。 ☆私の唯一の望みは罪をできるだけ犯さないことだ! 知らず知らずというのもあるので、どんなに罪深いかと思うのですが。