June 30th, 2014

心地よい眠り !

  姑がシャネルのcoco汗取りパフパフが欲しいというので、恵比寿の三越まで行ってきました。

 

しかし、化粧品は資生堂のみとのことでした。

 

それで、地下の食料品売り場でおやつやお寿司や明日のパンやチーズを買って帰ってきました。

 

その前に主人がケアハウスから帰ってきて、雨が酷かったので冷蔵庫にあるものだけで和食を作り
三人家族で頂きました。

 

☆三越から帰ってきて、皆でおやつのフルーツゼリーをいただいて、地震対策のお水が減っていたので、私がカートで11本の水やウーロン茶等買ってきました。

 

肉体的な疲労は心地よくて、ついついうとうととしてしまったようです。

 

普通の暮らしはとても幸せ。

 

私、なぜ、ドイツにいくのかしら?

 

神さまに使われているような気がします。

 

昨日の「アクト オブ キリング」の主人公のおじいさんも、監督さんも神さまに使われて、人間の悪事を暴露しているような気がしました。

 

☆神様は地球をどうもっていきたいのでしょう?

 

本箱の上にのせられていて埃だらけの地球儀です。

銀座三越に!


三越カードで割引料金!
知らなかった。!/

香りは5番しか無かったのですが。

姑の使っていた古い方は廃盤でもう売られていないものです。主人と相談して新しいものを買うことに。

☆夫婦の経済感覚って違うんですよね。

 

昨日、JTBの紹介の佐川急便が時間切れで飛行場に荷物運べないと言うときに、私は当日、成田エクスプレスで運ぶと言ったのですが。混んでいるから駄目と言われ、それなら一日前に荷物預かりに置いて貰うと言ったら、タクシーで2万円で成田にいくのだからそうしろと言うの。

 

「2万円も?」
「嫌よ。節約しているのに。このくらいの重さのものを運べなければヨーロッパ個人旅行にいけないわよ。」と私。

 

結局、主人がヤマト運輸を探し、無事に昨晩取りに来てくれました。

 

☆娘がお餞別をくれるという。
「良いわよ。要らないわよ。」
「パパもママにお餞別あげなさいよ。」と娘。

 

何も家庭の事できない間におこづかいはいただけませんよ!

 

☆でもね。姑の買い物は主人の弟はレシートを渡して、お金を返してもらうの。

 

私のはプレゼントなのよ。

 

今日のこの出費はどうするんだろう?

 

☆六本木に着きました!

☆それはともなく、化粧品売り場に疎い私は開いたばかりの三越で、今度は勇気を出して自分のために何か買おうと思ったのでした。

着きました!

富士山!
六本木から5回乗り換えてようやく着きました!

☆姑はなかなか帰えしてくれなかったです! パフパフは大喜び。 歩けるようになったそうです。 庭の薔薇の写真もとても喜んでくれました! サボテンの乾燥した根っこが出てきた話をしたら、サボテンを勝手に庭師に植えられたことで、みな怒っていたので、薔薇に植え替えられて良かったと言ってました。

驚き!画家たちのデザイン衣装と舞台!

バレエ・リュス!

 

レオン・バクスト。

ユトリロ。

マチス!

ミロ。エルンスト。

☆舞台も素敵!

シャネル。

舞台美術のためのユトリロ画。

キリコ。

舞台美術のためのキリコ画。


ニジンスキー。

☆時間があったら、もっと観たい「バレエ・リュス展」

 

洗練されて、夢のようにゴージャスなバレエ衣装でした!

 

時代のアートの流れと幾つかのビデオでのバレリーナの踊りも本当に垢抜けていて、見飽きませんでした!

 

特にマチスやキリコのバレエ衣装がシンプルで素敵でした。

 

バレリーナも本当に美しく、振り付けも素敵でした。

 

舞台美術も簡素で素敵なものがあって、舞台の真ん中に井戸があるのが普通の暮らしの風景なのだなあと思いました。

 

これからは、バレエも観よう!

 

バレエ・リュスはロシアのバレエの意味でディアギレフの存在が成立、存続したカンパニーとのことです。

 

多くの素晴らしいアーティストの参加で最高のバレエがたくさん生まれたのですって!

 

オーディオで聴いたのですが、音楽も素敵!
伝説も素敵!
衣装はとても奇抜で創造的でlovelyでした! ピカソやコクトーのデザインしたものも!