August 22nd, 2014

熊避け鈴が出てきた!

☆今、日焼け止めクリームを探してスーツケースを隅々チェックしていたら、日焼け止めクリームと一緒に出てきた!

 

他に退屈したら描こうと細い携帯用の筆セットと水彩絵の具も出てきた!

 

言い訳になるけど、娘がコテージに居たので、なかなか片付けれなかったの。

 

☆今日は娘から東京から、最後にドイツから送ったものを宅配便で届けてくれたのが着くので 、娘は娘なりに私のために働いているわけなので文句は言えないけれど。

 

☆今、着てるネグリジェも貝模様。

作業衣だったのか?
絵の具が付いている!
昨日、お風呂に入ってからワークしたので付いたのかな?

絵を描かなくていいのなら、どんなにか楽だと思う。

 

経済的にも、部屋を汚さないためにも!

 

皆、苦しみながら描いているのだと思う。

 

手がなれるまで、10日くらいかかって、ようやく指が動き始めた感じ!

 

☆日焼け止めクリームはあったのだけれど、

☆ここのトップについていた黒の鯨が無くなっていた!

 

毎日、首につけっぱなしにして居たのが悪かったのだけれど。

 

何か代わりのものを探そう!

☆痣の方は、退き始めました。

 

東京へ帰りたいんだけれど、絵が描けないので、もう少し頑張る!

 

何でこんなことをしているのか考える日もあります。

 

でも、こんなに下手な絵なのに、絵を描いていると天から光の雨が降ってきて、応援というのか慰めてくれます。

とてもカトリック的。

 

 

グレフの自殺。

これは本物の映像!

修道女たちが
貝をとっていた。ノルマンディーの海岸で。

修道女たちが銃に打たれて昇天。



ゲシュタボがオスカルを見た人の通告でさがしに来る。え

収容所で家族全部処刑された人が店を買いに来る。

お昼寝しました!

朝5時頃起きたせいか、眠たくなって2時から2時間ほど寝ました!

 

薪のご案内が!

他に軽井沢の美術館からも手紙が来たのですが、冬からアトリエに来るというのを放置しているんです。どうしたものか。

夕飯を食べに「樹香」まで。
セブンイレブンで週刊誌と新聞を買って。

 


☆従姉妹からの誘いの文学座は9月でした。
個展が
☆この土砂の崩れは辛い。終わったら遊びに来るとのことだが、この辺のペンションは「樹香」さんのところが一番近い。私の体力が戻ればコテージに泊めてあげれるのだが。

人生は自分次第で良くすることができると思う。

☆アルバムをしまう前に。

 

母の実家。大学生のときに京都に行く度に寄った!名古屋なので。

 

↓子供の頃から私の性格出ている。

 


↓ 私と上の弟なんだけれど、この頃ってセーラー服着せたがる背景があったのかしら? これは、わざわざ、母があつらえさせているのよね。

 

「ブリキの太鼓」のオスカルもセーラー服を着ている。流行っていたのかしら?

 

↓左が私で小学校の先生と同級生。
ワンピースは内藤ルネの絵です。
これも母が誂えてくれた。
後日、内藤ルネさんにあったときに言いました。ワンピースにして着ていたのよって!

 

↓着物も普段着で着てました。

 

↓父と母の新婚旅行。
熱海!お宮の松の前で!

 

これで、アルバムは閉まってしまおう。

 

☆今日はよく寝たので、体調がいいのです。

 

人魚とか妖精とか小人とかピエロとかを、創ろうと思う!
タイトルは「マイノリティ・ビユーティ」

それと、読書は「怪僧ラスプーチン」!

 


20歳のときに空中に浮かんでいる聖母マリアを見て、ギリシャの聖なる山に歩いて2年かけて巡礼し、帰って来たら奇跡的な治癒能力が宿っていたそうです。

 

王様の息子の血友病を治して信頼を得たとか!

 

「ブリキの太鼓」の作者がラスプーチンのシーンをわざわざいれたのは、彼もそうした奇跡を重視していたのでしょう。