September 17th, 2014

「しゃばはつらいよ」を読む。



更沙さんは私の子と同じ年齢で似たような経歴なので、いろいろ感じることがあった。

私の娘もよく入院する子だったが、彼女の言うように日本列島そのもののような難病を時代の子は背負っているのかもしれない。

彼女は福島生まれ。
病気の発症迄は大学のフランス語を出て,ミヤンマー難民支援や民主化運動に関心を持ち現地に住むような健康で活動的な娘さんだった。

難病で、全身が痛く体力がない上、腕とお尻から液体が流れる日本でもあまりるいのない難病にかかった。

娘さんは、今は自立してヘルパーやボランティアから自分で出来ないことの協力を得て生きているが、親が資金を負担していることが辛い現代の健気なお嬢さんだ。

⭐︎体が辛いと言うことで,一人で住む孤独や、体力の無さを知恵で乗り越えようとする賢いお嬢さんだ。

東北震災でこの年代の若者たちは随分、生きる方向が変わったようだ。

私の娘の場合も凡そ物質的な関心がなくなり、非常に不自由を強いられている東北の人のことが生活の上にかかっているような生き方になってしまった。

更紗さんの難病にも意味があるのだろう。
そして、難病をかかえている日本列島と同じように、知恵とたくましさで脱出して生きてほしい。

「洗脳」を読む。

☆私も他人事でない。

 

若いときは特に、知らぬ間に他人の利益のために働かせられやすい。

 

☆しかし、赤の他人の暴力に、Toshi はなぜ、耐えてしまったのだろう。

 

愛するお嫁さんのため。

 

でも、後にお嫁さんはToshiの働くお金を吸いとるマインドリーダーの愛人だったことを知ってしまう。

 

☆ 怖いのはToshiを狙って、綿密な計画が練られ、はめられたように、言いなりになるところだ。

 

1年に1億円が10年続いた。
考える間も与えられず、殴る蹴るの暴行を受け、次にいくら用意するべきか命じられるのだ。

 

☆誰にでもある劣等感や弱さを吐き出させ、それを逆手にとって脅かしをかけるのである。

 

Toshiは容姿のいい長兄と頭のいい次の兄に劣等感を持っていたのであるという。

 

歌手になりたかった母や長兄にかわって、Toshiはx japanのボーカルでロッカー、多くのファンを持つ売れっこの歌手だ。

 

こう言うメジャーの歌手には巨万の富が入り、回りにいる係累もお金に狂ってしまうらしい。

 

そう言う人間の浅ましさに繊細で純粋なToshiは参ってしまう。

 

☆ボロボロになって目覚めたToshiをかくまってくれた紳士は、「清廉に生きることだ。」と言った。

 

ファンの多くがToshiを追って、この多くの子供に登校もさせないグループに入り、身ぐるみ剥がされた。

 

Toshiは責任を感ぜざるを得ない。

 

テレビでも放映されたが、事実を言うことが使命だと思っているのだ。

 

☆私達も多くのものに騙されている。

 

しっかりと、自分の足で歩くことがどんなにか困難なことだろう?

 

☆お金と言うものは怖いものだ。

「やくざと芸能と」を読む。


☆この本はなかなかちゃんとした本である。

 

芸能界は日本の高度成長と共にテレビを通し、アメリカ文化とアメリカのスタンダートの暮らしぶりを伝え、私達、敗戦国の人々は車や冷蔵庫や掃除機、洗濯機のある生活に憧れ、一生懸命に働いてそんな生活がしたいと思ったのであった。

 

☆渡辺プロダクションは自宅のすぐ近くで、小学生の頃か?
ザ・ピーナツにお風呂屋を訊かれ、教えたら「ありがとう。」とはもって答えたので、感心したのだった。

 

伊藤ゆかりや中尾ミエが住んでいて、テレビで坂本九やクレージーキャッツが毎日観れた。

 

☆ヤクザというものも、銀座を闊歩していたようで、銀座そのものが今より数段、活気があった。
我が家では不二家でグラタン、ケテルスでケーキやソーセージ。サエグサでお洋服という感じ別世界

 

アメヤ横丁にもいって髪留めや舶来の玩具もテレビのなかではお馴染みのもので、日本の高度成長はアメリカを憧れのものだった。

 

☆結婚して住んだマンションのとなりは馬名瀬プロの自宅だった。

 

芸能人は昔も今も私にとっては遠巻きの世界である。

 

生まれながらの美形や特別の才能。

 

そして、マネージメント能力の重要さ。

 

華やかな、後ろに何かあるかわからない世界。

 

☆私のようなど素人でも、巨万な富や作られたアイドルのような別世界の若者を観ると、不自然なことが行われている事が予想できる。

 

☆この本を書いたなべおさみも奥さんも息子さんも芸能界で、水原弘や勝新太郎のところにいて見習いをした著者は、時代の目撃者だった。

 

☆ヤクザのルーツや日本の芸能のルーツまで書かれていて、ヘエーという情報や成る程ねえという情報もある。

 

日本人がヤクザを好きな理由がわかったような気がする。

 

本物と言うものは、どこの世界でも同じではないかとも思った。

 

☆人にはそれぞれ誇りがある。

 

日本人が日本人の誇りを捨てない限り、私達の日本も失われることはない。