September 28th, 2014

いいお天気の東京!


御嶽山のニュースが酷い。

 

☆昨晩は8時頃帰ってきて、東京駅で買った赤坂の中華レストランのチャーハンを食べたのですが、娘が百均にいくので一緒に出掛けました。

 

 

百円均一にいくときは、交通費をかけないのがルールとかで夜道を1時間くらい歩きました。

 

それで、本屋でドイツ語のテキスト等買って、百円ショップでノート7冊にクリーニング濡れティッシュを買いました。

 


スターバックスで娘がアイスコーヒーをおごってくれた。

 

☆主人が栗のロールケーキを買ってきて 、私が東京駅でお醤油団子を買ってきたので、それを全部頂いて、肥満街道を歩み続けてます。

 

☆今朝は朝から掃除。

 

コテージの会費 ガス代、電気代をコンビニにて、支払って来ました。

 

それから、東急で今夜の料理の食材を。

 

お水をたくさん買いました。凄い肉体労働で坂道昇りながら、汗タラタラ。
女坑夫の本を昨日読んで思ったのですが、肉体労働の命がけをするような人たちはとても人間がいいのですね。現場は過酷なのですが、その中で信仰をもって人ノナンバイも働いてきた人達はやはり素敵です。
一方に搾取で裕福な暮らしをしていた経営者がある。どこかで、つじつまがあうのが人生だと思うので、女性たちに労苦の代価が幸福という形で支払われている気がします。

 


☆ドイツ語は3ヵ月習って、3ヵ月夏休みで休み(ドイツ滞在10日間含む)、きれいに忘れてしまったので、そろそろ再開準備を始めないと。

 

百円ノートはその準備です。

主人も日曜日なのでいるので、ヒレ豚カツ弁当を買ってきて 手抜きです!


☆昨日買った本。
66歳なので、あと24年から34年生きるとしたら、少し賢くならないと。
貧困な老後になりそう。

ユンケル。

娘にレディ・ユンケルを頼んで家でマリン・スパゲッティを作る。

 

☆昨日は12時55分の信越線で長野に出た。

 

25度。
こんなに完全な爽やかな日に東京へ帰らなければいけないのが残念と思った。

 

☆駅前にアイコちゃんの心臓移植の献金のために10人くらい並んでいた。

 

少し献金して、今日はもりそばにしようと「油や」に。

 

☆長野ロキシーで1000円で「巡り逢わせのお弁当」を観た。

 

あんなに一生懸命にお弁当を作って、
間違った人に届けられたとはいえ、お皿に並べて、ワクワク次の箱の中に何が入っているか楽しく食事できるのはコミュニケーションとして最高だ。

 

分別のある男性も素敵。

 

孤児で育った新入社員への心配りも格好いい。社員のミステイクも全部背負うところも男として完全。

 

☆娘に食事を作ってあげるのは大好き。今日のスパゲッティは美味しかったちいうんだもの。

 

ママ、若い頃から作っていた?

 

夜食に妹にラーメンを。

 

でも、ボストンである家族が家でトンカツを食べたら、元華族様なんだけれど、「うめえ。うめえ。」と召し上がって頂き、知らない人から「料理の先生?」と言われたことある。

 

豚カツは今日は買ってきてしまったけれど、家で上げた方が数段美味しい。

 

☆今日の噴火のニュースを観て。
人間の明日は全く保証がないとあらためて分かった。

 

人間には予想はつかない。

 

せいぜい、今日を悔いなく生きることだけ。

 

☆帰りも真っ直ぐできるだけ早く帰ろうと、5時12分の新幹線に乗った。
そうしたら、号外を配っていたのだ。

 

☆昔、夢を観た。
溶岩が降ってくる夢だ。

 

それは、運動会の赤玉、白玉の玉転がしの大きさだった。

 

その時に、人を押しやって生き延びる人間のおぞましさが地獄だった。

 

あれは、地球最後の日の映像だったのか?

 

自然界の復讐を受けて、今年は熊が山から降りてきて、里まで顔を出す。

 

人間は自然の前に謙虚でなければいけないのだ。

 

☆人身事故も身近かで起きている。

 

人間は闇に向かっているのか?