October 18th, 2014

!

「正雪(まさゆき)」が咲いている。

昨晩、神山の下は6度。
疲れていたが、末の弟と長電話した。
子供の頃の話だ。
結構知らないことが多くて驚いた。

 

母は私のお産の時に、脊椎の大手術をしたが、死ぬ覚悟で身辺整理をしていたと言う。

 

私にも謝りの電話をくれたのもその時。
「今までごめんなさい。」と泣いて。

 

気の強い母が謝ったのも泣いたのも初めてだった。

 

出産間近だった私は寛大ですよ。

 

「そんなこと。もういいから。」

 

母の入院した病院は外科手術で有名だった。

 

母は奇跡的に車椅子にもならず、大成功して退院した。

 

同じ病院で出産した娘と孫の成長を楽しみに元気を出したのだ。

 

そして、母は健康に歩き私は長い年月の不幸な母子の関係が喜びのうちに消えるのを体験した。

 

上の弟が、「どうしてあんなに仲が悪かったのに、いい母娘の関係になったのか、それだけが不思議なんだ。」と言った。

 

娘の誕生は多くの喜びを家族関係にもたらした。

 

晴れた金曜日の3時きっかりに生まれた娘。

 

50センチの身長に3キロきっかりで。

 

少女よ。大志を抱けとほおずりした。

 

そんな希望をもたらして生まれてきたのだった。

もう、最高!


タカ子さんにもらった袋!
レースはフランス製!

タカ子さんの労苦が報いられて椎茸が初めてできた!
4年前から徹夜でドリルを穴を開けて椎茸菌を埋めていたのだ!

私の家にも大きな椎茸ができていた!

☆油絵を描く!
100号サイズはとても新鮮!
おまけに雲一つない青空だ!

夜になったらランタンにキャンドルをともそう!

明日も晴れ!朝6時には氷点下1度!

寒いのでストーブをつけました!

セブンイレブンまでいって牛乳やグレープフルーツジュースやお米等買ってきました!

今日はここまでにして、早めにお風呂に入って髪を乾かそう!

夕飯は湯上がりで!

夕飯!いただきもののおつけものと!

☆これからドイツ語! ☆娘がなくした携帯が出てきた。 雨の日、好意で車にのせてくれた婦人の車に落ちていたようだ。 野尻湖タクシーに問い合わせがあったので娘だとわかった。 それで、まだ野尻湖タクシーまで届いてないので、2、3日後に届くと言う。 それで、月曜日に東京へ帰るのと入れ違いに娘が黒姫に来ることに。 寒すぎて、2階には寝れないので1階の私のベッドなら電気毛布とストーブがあるのでそこで寝て貰うことに。 食べ物も無駄が無くなるし。 娘がいないほうが家の掃除ができるし。