December 3rd, 2014

ナンタケット・バスケット!その1.

バスケットを吊るすようになってコテージらしくなりました!


ナンタケット島でトップのベネチアングラスを選びました。 アイスボックスのワインクーラーです。

一番先に作ったオープンバスケット!

NHでノアの方舟バスケットを作っているところ。 NEEDLE POINTのサークルで皆が誉めてくれたのでいいものができました! 水引や子供用プラスティック・ボタン、ビーズを使ってます。

HNの日本文化を紹介するかい主宰のYWさんと。

2番目に編んだバスケットとバスケット形のアクセサリーと。

1995年にボストンに着いた年の夏に英語を習ったら、先生が各国のお料理を紹介する用に資料を各自出して本にしてくれた!表紙のデザインは私が。自分は雛節句のお料理を紹介しました。

革の袋のついてあるナンタケットバスケット。小ぶりなので革袋がないほうが入ります。

ペンダントトップ。

クリスマスのためのバスケット! 白金の陶芸屋さんで金曜日、土曜日、日曜日だけ使ってほしいといわれて個展をした。ウインドウに飾ってあったので、観て入ってきたイギリス人カップルは上野でクルミ割り人形を演じているバレリーナーの彼とコスチュームダンサーの彼女だった。宇津保物語絵本を買ってくれた。どんなに小さなギャラリーでも思いがけぬお客さんが入ってくるもの。

中の布を考えるのも楽しみの一つ。

ナンタケット・バスケット! その2。

娘の高校卒業式で。 娘の分と二つ編んだのですが、東京に帰って「どうしても譲ってほしい。」と言う方がいて、「使ったものですがいいのですか?」と幾度も断るつもりでいったのですが、売れてしまいもう、手元にないです。

コテージにおいてあるもの。場所がないので吊るすことに!


ノアの方舟バスケット。 染めは食紅。中底に絵を焼きごてで掘ってあります。

当時の作品を写真に撮影にしてカレンダーにしたもの。 魚籠の形のバスケット二つとも東京で売れてしまいました。 小さいのは、テレビを貸してくれたアパートの上の男の人に「お母様用がいいか彼女用がいいか?」と訊いたら「彼女用が。」と言ったので、小柄な東洋の彼女にプレゼント。 左のナンタケット島の形のものは多分私が持っている。


9・11のあとに記念に創ったもの。 アダルト・スクールで習った方法で!

 

DELというバスケットの材料の問屋さんでオーナー夫人が編んだもの。自分用に使ってます。

風水画。玄関に置いてます。

K夫人にオーダーされて創ったもの。プレートに聖母子像を彫りました。

右側の「春」という作品にはナンタケット島の春をビーズやボタンで描いてます。スペイン人が是非写真を撮らして欲しいと言ってくださり、宝石入れも注文してくださいました。もう創ったけれど、まだ渡してないの。いつかバロセロナでお渡ししたい。


寒いが雲一つ無く!

頂き物の林檎を娘と食べる。

庭の木々も色づいて!


これもいただきもののスグキを茶漬けにして。

クリスマスのマグカップが出てきた!

主人がお歳暮を送ったら三越がくれたと言う。 昨晩、寒かったので首に巻いてテレビを観ていたら結構暖かった。 役に立ちそう!

☆掃除にはもってこいの日だ!

お水を買いにいっていつものホームレスさんから。

☆父の家に行くときにも会ったのですが、そのときは100円くらいしかもって無くて銀行でキャッシングに行くときでした。「帰りにね。」と言ったので、今日中にいかなければと思っていたのでした。 今日はとても寒いのですが、別の女性も買っていて、男の方も長野の林檎を一個渡していたので、いい人たちにかこまれているなと安心。