December 25th, 2014

昨日、アマゾンから送ってきた文庫本!

「父が消えた」は昨日読みました。 中央線で八王子の父の墓まで訪ねます。 武蔵境や武蔵小金井の駅の思い出を一緒に行く友人に語ります。 自分も武蔵境で免許を取り、武蔵小金井の教会を訪ねたりしたので、時代的な懐かしさもありました。 姉やがいた暮らしから、借金取りにおわれる暮らしの中で、武蔵美に入る。入学金を用意してくれた父に感謝をして、2ヶ月後から、自分で働いて通い1年くらいで中退した。 美術教育がアーティストを作るわけではない見本のような人だ。

 

クリスマスにすること?


☆郵便局に行きました。

 

色々考えて、国境のない医療団、フィリピン・ライ病医療。釜が崎越冬隊への寄金です。

 

☆それから、家で冷蔵庫で眠っていたズワイ蟹の足を一本探しだし、鶏肉とのグラタンを作りました。

☆テレビでのアンケートではクリスマスには家族で一緒にという人が圧倒的に多いとか。

 

一人だから孤独とも限らないし、67歳にもなると、どんな人生がベストとかは思えなくなってきた。

 

昨日観たテレビで、60歳から習字で漢字を書いているおばあさんがいて97歳でとても難しい漢字を書いていた。

 

それで、発奮してドイツ語も復習を始めたんだけれど、少しも頭に入らない!

 

でも、1月5日から再開の予約をいれちゃった!?

 

☆エボラ熱で亡くなった方や看護士さんたちや医師たちはクリスマスどころではないだろう。

 

でも、人を愛するというキリストの教えがあるから、地球には救いがあると思う。