February 21st, 2015

本物のイエスの福音!!!

マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ伝の
4つの福音書は325ACにコンタンティヌス帝がローマを納めるために選らんだもの。

 

382ACに他の福音書は異端とされ処刑され消えたが、1886ACにエジプトから密封され壺から出てきた多くの福音書にはコンタンティヌス帝にとって邪魔になるイエスの教えが書かれている!

 


スミソニアン美術館の研究者たちが考査中。

 

グノーシス派の修道者たちの保管と思われる壺からは52ものぺテロ、ヤコブ、トマス、マグナラのマリアの福音書がある。

 

マグダラのマリアはイエスとの親密さを嫉妬され娼婦とされるが、事実は娼婦ではなかった。

 

 

教会の権威に反対のメッセージ。
司祭や宗教権威は要らない。
神秘主義重視。
神と個人の対話。
みな神の子。

 

325AC ニカイヤ公会議から仲間いちだけの信仰が政治力失う。

 

2006 ユダヤの福音書公開される。

☆ユダはイエスのもっとも良い理解者で自分の使命を果たした義人。

休日のくつろぎ。

☆昨日、家に帰ると「聖書」と「ゴッホ真実の手紙」のTV放映があることを知り、早速、予約して観ました。

 

☆聖書の新しく出た福音はとても納得のできるものでした。

 

ファチマのだい3預言の一つは法王庁が崩壊することだと思うのです。

 

法王が卒倒したのも無理がありません。

 

☆「ゴッホの真実の手紙」はとても良くできていて、ゴッホも1日にしてならずと思いました。

 

ゴッホは最後の手紙に自分はルーザー、負け犬だと書いているのです。

 

こんなに辛い言葉を吐いて、自殺しなければならなかった。

 

テオは結婚し子供ができた。

 

今までのように送金できない。

 

しかし、ゴッホはとても良い家庭の息子なのですね。弟がとても素晴らしい。

 

世間的に観れば、ゴッホは困ったさんで、厳格な父親も聖書を読みながら苦しんだのです。

 

家族でゴッホのためにずいぶん骨をおっている。

 

そして、ゴッホはミレー、ゾラ、レンブラント、日本の浮世絵ととても正当な判断で自主勉をしている。

 

父親や弟の徳なのか専門家もきちんと見てくれている。

 

ゴッホは語学はとてもできる人だったようです。

 

オランダ語、英語、フランス語。

 

そして、テオの奥さんが20年温めて、英語に翻訳しこのテオとの手紙を世に出したのが素敵です!

 

50代のRuiico. 隠れアーティスト。

1995年からボストン。
夏は英語を学ぶためサマースクール!

 

1996年の夏は英語の嫌いな私はデッサンと油絵をサマースクールで学びました。
そこから道が開け、秋には正規の大学教育でデッサンを学ぶことができました。

 

1997年、主人が帰国するに当たって、娘の教育のために私もVizaをとるためにSMFAの生徒になりました。

 

その前にニューイングランドスクールで英語を学びレベル10まで行くと、Toffelスコアが免除され合格できました。絵に問題なくても英語点が足りないと日本に帰って点を取りに勉強する人もいました。

 

それで9月から学んだのですが10月に50歳になったと思います。

 

フルタイムの学生は体力的にできるか不安でした。その頃は中学に通う娘のために朝は学校に車で送って行くのです。そして高校の寮に入ってからは、金曜日に自分の授業が終わると、彼女の学校まで迎えに行くのでした。それから、日曜の夜までは家で日本料理を食べたり、モールにいって子供の服など買いに行きました。1日、1時間、10分も余裕はなくアートスクールの友人のパーティなども行きませんでした。

☆英語のシャワーですから、帰って寝付くまで日本のスーパーマーケットでビデオテープ等借りていてそれを観てバランスをとりました。

 

「誰でもピカソ」か「知ってるつもり」「不思議発見」等です。

 

その頃は自分のアートの夢は封じ込めて、いいボストンの思い出になればと思って風景画等とってました。

 

それから油絵。一人の先生に絵の具をパレットに並べキャンバスを張るところから3年習え、とてもよかったです。

 

信じられないことですが、講評で、「あなたが2次元をマスターしたので3Dをやりなさい。セラミックはどうですか?」と言うのでした。

 

それで、生まれたのがCoffinです。

上の作品はヴァン・ゴッホの部屋です。
なぜ、棺桶に入れたのかと言うと、やはりゴッホの人生は悲惨すぎて讚美できないのです。ゴッホにもっと幸福でいてほしかったのです。

 

エッグテンペラも学びました。
とてもいい先生で卒業後は助手も半年ほどしました。

1997~2000  SMFA
卒業制作を終えて1年、プラクティカル・トレーニングでVIZAが出ますので、バスケットを3人の先生に習いました。

 

2001年、 それが縁で個展も開くことができました。

 

子供が大学に入って寮に荷物を運ぶ手伝いを終えて日本に帰国しました。

 

2002年から自宅の隣前のマンションを借りて、主人や姑に内緒で制作を続けました。その前に、絵を描くために近くのマンション借りていいですか?隣に売りに出ている地にアトリエ建てていいですかと姑におうかがいたてたら全部ダメだと言われたからです。実家の母に相談したら、せっかく、ボストンで5年近く学んだので続ければいいといってくれ、末の弟に保証人になってもらいマンションを借りました。162000円も家賃がしたので、陶芸やバスケットを教えて家賃を作りました。

 

ちょっと、本屋にいってくるといってアトリエによるのです。

 

家の中で徹夜で描いて朝御飯までに片付けるのでしたが、主人が油絵の具の匂いが臭いと言うのでした。

 

3年後に、半分のサイズの同じマンションの部屋に移り87000円になりました。

 

今、コテージで使っている無印の冷蔵庫やソファーはこのときに買ったものです。

☆日本ではギャラリーから、うちでやってくださいと言うのとグループ展のお誘いは全てお応えしてきました。

 

絵本3冊、スピリチュアル本1冊出しました。

 

2007年に北軽井沢のドームハウスでインスタレーションの蚊帳教会をしました。

 

私の50代はそれなりに忙しかったです。

 

懐石料理、懐石料理用陶芸、書道、能舞等も習いましたが、母がくも膜下で倒れたので週に3度、病院に通いました。

 

語学は中国語とスペイン語を習いました。近くの清泉女子大学に通いました。

 

ご年配のかたが語学を真摯に習われているのに驚きました。

 


☆豆本も作りました。
時代が動いていて豆本業界も変わっていました。