June 14th, 2015

私って誰?

このところ、続けて「助けてください!」と言われてます?

主観的には67歳の初老の婦人でしかないのですけれど。



no title

これって飴のかたちしてますけれど、消しゴムなんですよね!

no title

⭐大学を卒業して2年くらいのとき、モナリザって言われていたこともあります。
no title

no title
お庭をお花だらけにしたいけれど、急がずです。

⭐やはり、ある年齢になると、やたら、人を助けてはいけないことも学びます。

今年になって、「お願いします。」って頭をさげれたのは、歯医者なの。

500万円よ!

「そんな大金、歯にかけられません、」と言いましたけれど、他のもしらべてますよ!

当たり前じゃないですか!

⭐少し、ショックなのは、行くところ行くところ、不景気なの。

それで、こちらもブレーキをかけてますが、つい最近、「助けてください!」と、頭を下げられてしまった。

経済的なことです。

⭐年金もらっている身でしょ?
上手く遣り繰りすれば、なんとか年金でくらせそうな目処ができたところ。

たった月7万円なんですよ!

⭐若い時から、よく「助けてください。」とか、「助けてあげて下さい、」と、言われてきたけれと、私って、そんな力あるんでしょうか?


収穫を刈り取るには、自分で汗水流すしかないと思うのだけれど。
no title

イエス様ならわかるけれど!
no title

深く考えなく、口にしただけなのかしら?

私、不思議でしかたがないの。

私なんかは、ただの名のないアーティストなのによ。

アーティストって貧乏の代名詞なのにね!

幸せになる道!

人間は幸福を求めてそれぞれが信じる道を歩く。



no title

こんなに見事なひまわりを描いた人は、幸福だっただろうか?

牧師の息子に生まれ、悲惨な暮らしの人をたくさん見て、彼は胸張り裂ける思いで、助けたかった。

牧師の資格などなくても、貧しい妊娠している娼婦を救いたそうと同棲した。

しかし、キリスト教を説教している父も、名門である家の恥だと、離らかす。

ゴッホは何もできなかったと、挫折感と彼女を裏切った罪悪感で、命懸けで絵を描くしか自分を救えなかったであろう。

⭐地上は神が創ったということだが、不可解が多い。

生まれながらに娼婦になるしか術のない女がいて、なかなかその地獄から救い出すのは困難だ。

なぜ、神は生まれながらの貧困をゆるすのか?

しかし、ユトリロもユトリロの母も私生児だったが、幸せになれたではないか?

そこに、幸福の秘訣が眠っている。

ユトリロの母は、サーカスのブランコ乗りで、落ちてサーカスで働けなくなった。

しかし、食べるために画家のヌードモデルをした。

愛嬌があって、人なつっこい彼女は画家たちに愛される、ルノアールの描いたダンスを踊る彼女は愛らしく、弾むような彼女の体も美しい!

ドガが絶讚したデッサン力!

彼女は自分の心映えから、幸福をつかんだ賢い女で、ユトリロを幸福にした5歳歳上の彼女も母親が結婚をまとめたらしい。

⭐私たちは生まれたときに誰でも、神様からのスペシャルな贈り物を携えて地上に降りる。

公平なのだ。

DSC_1260.JPG

地上に生まれることなく流産したこどもも天国で成長する。

天国では地上にいたときの不自由は解消されると言う。

皆、若く、美しいのだ。

⭐しかし、地上の生活を諦めることはないのだ。

no title

⭐この間行ったバラ祭の薔薇は、ある男性の寄付と一ノ木公園に通い続き世話をした人のお陰でできたものだと言う。

その人は北海道大学大学の学生の時に薔薇作りを教授から教えともらったと言う。

信州中野に住み教員として働きながら、庭で薔薇の栽培をしていた。

ある日、一ノ木公園できている人がゴミを拾っているのを観て、この公園に薔薇を植えれば人は、薔薇を大事にしてくれるとおもい寄贈して、手入れに通った。

あの薔薇園は特別豪華でもなく、洗練しているわけでもないが、優しさを感じる他の素朴の花との調和が美しい!

彼は花の嫌いな人はいないし、美しいものを観て悪くなる人もいないと言った。
no title

⭐地上を天国にすることもできる。

⭐ある人たちはお金があれば幸せが来ると信じる。

ある人たちは学歴や地位があれば幸せが約束されると信じる。

ある人たちは、見た目がよいイケメンや美人が幸せを呼ぶと信じる。

⭐しかし、競争の世界ではいつも上には上がいて、落ち着かない。

⭐本当は、幸せになるのに必要なものはない。

何が不足していると言って、幸せになれないことはない。

社会が成熟していれば、あるがまま、充分に幸せなのだ。

no title

「パプーシャの瞳」の監督と一緒。
no title

今日は涼しくて庭で絵を描くのには最高!

と、思っていたら雨が降ってきました。

☆昨晩も不要物燃やしました!

no title

庭のワイルドベリーがとてもたくさんなっていて、とてもかわいい!



ラベンダーもたくさんお花をつけました!

2階のカーネーションも蕾をたくさんつけて、まだ咲いてます!

もう、少し経ったら、切り揃え庭に植えます!

ほかにもね。
アメリカンブルーがきれいです。

新しいお花がたくさん咲き誇ってます!

こんな日は、白いキャンバスを卸しましょう!



no title

☆ 絵には描いた時の幸福が宿っているのよ!
温室のなかで9時から5時まで。1日で1枚仕上げた。
だから、一月で週に1回4枚ある。
誉め上手の先生のおかげで、植物を描く事が大好きになった。

不思議だ。
先生は、「フレッシュ エンド ゴージャス」と言った。47歳、アメリカで。

20歳くらいのときに、上先生が授業中、「豪華で新鮮だ!」と評したのだ。

まるで、同じ評価が30年近くたって、異国でされた私の絵。

絵には文化や人種を越えて、同じように響く、無言の言葉がある。

no title

ポロックのカード。
この間、庭園美術館で観たマスク展でリンゴのマスクもとてもお高い値段で売っていたのだけれど、このリンゴのマスクのブローチは、文化村の本屋さんでのお年玉袋でとても安く買えたもの。

神様はいつも贈り物を用意していて、多くの人が受け取らないので嘆いているそうです。
no title

新しい写真が載せれないのと、古い写真も出すのが大変なので、順不同で出します。no title
右下の青いタイルは、カミーノ巡礼のしるしの帆立て貝。サン-ジャックの貝。聖ヤコブの貝で800キロメートルの距離を巡礼のマークです。
右上のキーホルダーはボストンの家で使っていたもの。それが首にひっかかっている少年の頭はからっぼうになっていて、棉と種が入っていて植物を育て髪の毛にする現代美術なのだ。

人生は巡礼のようなもので、私も帆立て貝が大好きです!
no title
ユダヤ人の画家の家で。
奥さんと弟子。
ダリやミッテランや有名人の写真が壁にびっしり。日本人では町春草さんにあったことがあるそうだ。モジリアーニの娘とも仲良しだとか。
パリって、夢のようなことが起きるところ!
no title

オンフルールのモネの常宿していたホテル!
no title

no title
ゴーキー。
no title
ニキフェル。
素晴らしい作家たち。

私は私の絵を描くしかない!


no title

占いシリーズの眼相がでてきた!



no title



温室。
no title


100円のポチ袋。バブルの時代だったので、個展をしていると仕事がきた!
27歳のころ。この箱のデザインは私がしたわけではないです。

no title



加藤郁乎のエセ物語の挿絵。連載でした。
no title


占いシリーズの血液占い。
no title

「春」のバスケット。
no title
昨年のチューリップ。
今年は50号2枚チューリップを描きました!(今、チューリップの画像を間違って消してしまいました!再び探すのが大変で、ついでに別のが見つかり増やしました!コンピューターが始動したら、編集をして、整理します!)

no titleno title

ケイト-コルビッツのデッサン。
本当にすごい。彼女のひ孫さんにあって作品集をいただいた!夢のよう。
no title
no title
no title
no title

「宇津保物語」この7世紀に作者不明で残された物語はすごい。

ほんものの芸術のはなし。
no title

本物のパプーシャ。
ジプシーではじめても字を学び、詩を書いた。そのため、ジプシーの裏切り者として迫害された。

しかし、美しい心に染み込んでくるような詩が多くの哀しみから、生まれ、森の神秘、命の不思議を伝える。no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
ある晩、向かいにきた救急車のサイレンと消防車のライト。
母が言うのには、私は消防車が大好きだったと言う。
「赤いブーブ、あっち。」と指差して、よくおぶって連れて行ったという。
no title
no title

人間の夢は叶う。
47歳になって油絵とデッサンを学べた。
コルビジェの建てたカーペンターセンターで、毎日、先生と真剣勝負。
線、1本でも、いい加減に描くと激怒された。

家に帰れば、子供も現地校で頑張って闘っていた。

日米終戦50周年で、「貞子と千羽鶴」
の本が教科書で体育のダンスで「貞子と千羽鶴」のダンスを踊った。

真剣に生きるのが命。

昨年、リトアニアの十字架の丘で買った考えるイエス様!

神様は人間の自由意思を尊重するけれど、時間をかけて人類の幸福を導いていると思う。

no title
no title
no title

藤田も洗礼を受けて、最後に教会の絵を描いた。日本の画壇の嫉妬がなさけなかったでしょうね。
no title

no title

no title
長崎の聖コルベ神父殉教50周年記念に所望されて納めた。初めての油絵の80号。
自分で本当に下手だと思えたので、いつかちゃんと習いたいと思った。

神様は聞いてくれるのよね。
それから、3年後には最高の教師に学べた!

そして、聖コルベ神父の殉教されたアウシュビッツの個室にも昨年ようやく訪問できた。

花が捧げられているけれど、その部屋は何か別格で、光の中にいた。

修学旅行で年間2万人も訪れるそうだ。
下手な絵だけれど、マリアさまが現れ、赤い薔薇と白い薔薇の冠を両方とも受け取った少年コルベへの敬愛はほんものなのよ!
no title

温室の絵と、家族で行った突然消えたインディアンの居住地
no title

娘の横顔。
先生にはディズニーランドのような絵と酷評。でも、k夫人はこの絵がすきだそうです。
no title

大学出てから、初めてのギャラリー個展。
アメリカ人が記事を書いてくれた。
Vividでbusyだって!変わってないよね!
占い版画を売ったのだけれど、(寒い洒落)この版画シリーズはモチーフが自分で色々な占いなの。

顔相は日本語の音で同じ音のものを、別の意味で表すものを使った。

例えば、鼻は花。耳は美美なの!

この毎日デイリーニュースの記者はその辺も書いてくれた!

そして、流れる異なるの流異香(るいこ)も、She calls herself stream changeと書いてくれた。

この記事には写真入りで記載してくれたのだけれど、他の画家は山口長男とか小野木学で、1972年に24歳位だった私に凄い励ましだった。

若い時は、ギャラリーを選ばなければいけないと思う。

斎藤清さんがきて、「遊んでるな!いいなあ。」と言ってくれた。
no title

井戸の絵の部分!
雪の中のいると花を咲かせたくなるものです!
no title

井戸の絵も秋から始めて雪に潜ってしまいました!
no title

この間、買いたかったリンゴのバスケットのバッグ!非売品でした。

井戸の鶏も、昨日来た大工さんが直してくれると言ってくれました!
no title

この間行った軽井沢の美術館!
no title


☆私のアメリカの友人のナンタケット島の別荘です。
彼女のお陰で最高峰のバスケッタリーの指導を得て学べました!
2012-12-26 21.23.41
2012-12-26 21.24.02
2012-12-26 21.27.22

その島で買った絵葉書!
2012-12-26 21.14.05⭐朝ご飯は、烏骨鶏のゆで玉子。
ヨーグルト!プチトマト。もろきゅう。枇杷2個。
アイスコーヒー。

ブロッコリーをゆでたので、夜はメインを何にしようかな?

4時半から晴れたので庭で絵を描きました!

7時半から夕飯!
銀座チーズカレー!


美味しかったです。



今日、描いたのはマリアさまを左奥に、ノアの方舟ピザ窯を、右手前に描きました!

グラナダさんがスペインの割れた陶芸を段ボール一杯送ってくれたのですが、その中にノアの方舟の鳩とノアの顔がはいっていたのです。

no title
no title
no title
no title

天使もいるねえ!
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title

なんで助けてくださいと言われるのか?

私は今も、昔も勤労おばさんだが!



私は大学の頃に易にであった。
数学的に確率をはるかに越える同じ卦がある状態の時に繰り返し出るのだ!
DSC_2347.JPG

一番苦しかったのは、聖書の教えとの違いだった。

東洋の聖書、易経は因果応報の大変合理的な世界。

西洋の聖書は、7回の70倍許せと言う非合理的な教えである。

実際に実用的なのは易経の方である。

⭐私は求められれば、いつでも占ったが、30分くらいみて100円で、その100円も、赤十字の募金箱に入れていた。

易経の教えのお陰で、運気のコントロールを無意識に覚えた。

基本的にあまり儲からないほうがいいのだ。

運の貯金ができるのだ。

本当に必要なものが、きれいにやって来るようになる。

⭐悪銭、身に付かずと言うが、あぶく銭ほど危険なものはない。

私はよく書くけれど、若い時によくタダ働きさせる人にであった。その人たちは自分が賢いと思っているようだった。

しかし、私の眼にはそうは思えなかった。

そんな風にして富んだらどんな恐いしっぺ返しがくるかもしれないのだ。

no title
no title

生きていくことは不思議だ!

無報酬で人助けをしていると、好転反応が起きて、努力ではあり得ない幸運があちらから、運ばれてくる。

⭐美術学校は、絵で食べれることを教えない。

質の高いセールス能力や顧客を惹き付けて放さない魅力作りを。

私の最初の渋谷の西武デパートの個展は、軽井沢にいたときに、作品等見ないで決まり、次に評判がいいからと延長になった。

それは、人助けのために軽井沢にいたときに、そうなったので、運気が呼び寄せたのだ。

西武の人はそんなことは知らなかったが。

⭐美術学校では、不思議なほど運を良くしろとは教えない。

芸術家は血と運命に恵まれなくてはと言うのに。

⭐しかし、私の陰の運気をよくする努力を誰も見ない。

「女は、いいよな。」とか。
「コネがあるんだろう。」とか。
売り込みしたかのように言う。

まさか!

⭐もし、仮に美術学校の教師だったら、私は学生には、徹底的にボランティアをするように指導するだろう。

好きなことをやって生きるのには、先ず、他人を幸福にすることだ。

そうすると、嫌がおうにも自分が幸福に包まれる。

⭐少しでも、余裕ができたらお財布をからにして、人に仕えることだ!

パリにもバルセロナにも、「行ってらっしゃい!」と、他人からお金が贈られた。

反対も多い。
「お金を送ってほしい!」と言う電話や手紙や眼前のおねだり。

私は少したじろぐ。

私より数段、名のある人や地位のある人がなぜ?と思うのだ。

それは、エスカレートすると、恐喝やひったくりのように、見えることもあった。

私は応じてきたが。その人たちを地獄に突き落としてしまったのかもしれなかった。

そのあと、決して、それらの人は幸福にはならなかった。

私は聖書の教えにしたがってきたのだが(上着を求めるものには下着をも拒むな)、因果応報がしっかり働いていたのだ。

no title

⭐人を助けることも罪になることもあるのだ。

人間修業はなかなか厳しい。

昔、22歳のころ。
2年続けて、出雲大社の26番の大吉のおみくじを引いた!

今は、そんな運勢は善行が足りなくて引き寄せられない!

また、ぼちぼち頑張りましょう!
DSC_1294.JPG

これから、石楠花の油彩を始めます!

先ほどの庭の絵は、ホルベインのアーティスト-グアッシュでえがきましたが、普段着のワンピース2枚汚してしまいました!

すぐ、洗濯機で洗いましたが、落ちる画材なのかどうか?

油絵は落ちないので、汚れてもいい衣服に着替えますが。




大工さんにここから、キャンバスを収納する6から7畳の物置を作って貰います。

梅雨なので7月末までかかると思う。
しっかり、昨年の年金貯めましたから、ここから、出せる範囲です!
冬でも外に出ないで絵をしまたり出せたりできるようにしてくれるそうです。

no title

母。
no title

井戸ももうすぐ修復。
no title

ボストンの個展の案内状!
no title
no title
no title

パリの個展の案内状!
no title

no title

カレンダーと年賀状(400万枚売れました)!
no title

易カルタ。
no title

風水画。
no title

色のバスケット!
no title

易カルタ!
no title

サイン帳とポチ袋!no title

アヴェマリアのオルゴール!
no title


⭐豆本。「天使界」
no title

占い版画シリーズ「人相術」。
no title

父。92歳でなくなったが、これは90歳くらいの写真!
no title

天国の音楽隊のバスケット!
no title

漆を塗ったバスケット!
no title
no title

巡礼バスケット!
no title

百人一首のプレゼンテーション!
no title

no title
娘の中学の時の絵。
私より上手いと言われてます。