June 27th, 2015

雨です!「暁斎」と「鴨居玲」を観る!

今年の梅雨は長いそうだ!




コテージの地下。
黴は大丈夫か?

午前中、段ボール箱に2箱ほど荷物を片付けた。

朝は長野からもってきたチーズパンにベーコンパンにコーヒー。
no title

東京駅の近くの三菱3号館美術館で「暁斎展」を、駅で「鴨居玲展」を観る。

暁斎はうまい。
とても器用。楽しい!

暁斎のデザインしたいせ辰の千代紙を3枚買う。他にイギリスの陶製のボタン。

図録。骸骨の描かれた瓶に入っている日本酒。手拭い。

鴨居玲の方は図録を買う余力がなく。

でも、洒落た絵だ。フランスの大統領ミッテランが教会の絵を買った。実力のあった人だが、自死。

少し暗くも感じた。

バレットも飾ってあった。
アイロンの後ろにお母さんの絵が。

大きなイーゼルは油絵の具で汚れていたが、バレットもとても大きかった。

一方、暁斎は細かい仕事。

達者で人格も立派だった。

鳥も蛙も上手いなあ。

巧みすぎて評価が低いのかも。

空は晴れている。

そのまま、長野へ!
夕飯はお寿司。
とても混んでいるので、これからは指定席がいいかも。

7時頃、軽井沢を過ぎた。

疲れがドット出る!

☆長野で果物やヨーグルトを買う。
ノートパソコンを持っているので重い。

でも、長野の空気はホッとする!

9時には、コテージに着いた。

☆今日は「ギャラリスト」を読むつもり。

2階で読書していたので、気がつかなかったが、11時頃、娘から電話。

昨晩は新しいコンピュータをいじって遊んでいたので、寝るのが遅かったが眠れず、朝、お風呂に入ってからやっと寝たので、娘があの少ない睡眠時間でと驚く!

しかし、15000円で4日間、いかに有意義に移動するかが課題なので、だらだら、できない!

それで、12時頃、主人と娘と電話。
主人も晩年は長野に家を建てれは良いのではなどと話す。

☆読書は、知っている世界なので超面白い!

が、寒いのだ。

☆1階に降りてカーディガンを着たものの寒いので、1階で暖房をつけて寝た。

ネットサーフィンをして寝た。

私と同じことを感じている人がいたので、人間の感覚は侮れないと思った。

それから、ようやく寝れた。

細胞の一つ一つが歓びでエネルギーに溢れた!