September 6th, 2015

よく眠れた!受け継ぐもの。

 日本には素晴らしいものがたくさんある!

 水引のデザインされたオリンピックのポスターは、早めに排除された!規定の受賞歴が不足されていたから。
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title

7時に起きる。
ざっとシャワー!

今日から妻有トリエンナーレ!

何を着ていくか迷う!

雨の可能性が高い!

どっち道、ホテルに荷物を預けるので、少しバリエーションを広げる!

今日は、着やすいいつものラベンダーの麻ワンピースとカーディガン。

昨日は、黒に白いバラのオーガンジーのチャイニーズカットの紐ドレスに娘のベージュのカーディガンにお帽子だったのだけれど、午前中に娘と大喧嘩をして(娘の勘違い)一時は、旅行をキャンセルにしようと思ったが、ばつが悪かったのか、夕方以降はても親切で、寝具を全部換えてくれたので、きれいなところで寝れた!

 姑も一つのダイアの指輪以外は要らないから、古美術商に処分依頼だったが、用心のため宝石箱ごと持っていったら、半分くらい遺すことになった。

 主人が残りを見せにきたので、パールのセットや主人の祖父が祖母に贈ったサファイアダイアとかを、よけておいた。7000円の定価がついていた。

しかし、祖父は祖母に指輪を贈った
(というのは40代の頃)やはり、海軍の軍人は洒落ているのだと思った。

 姑は舅が何も買ってくれないと怒っていたが、好きなものは勝手に買えばいいと舅は言っていたのだ。こちらは官僚。

 そう言えば、「私も何も買ってもらってないわね」と思い出したように主人に言う!

第一、婚約指輪も貸金庫にはいったまま、お目にかかってない。

 娘は宝石には興味ないが、祖父(娘にとって)が愛でていた油絵を引き受けるという。海辺の絵で一度、プロに洗ってもらったのだ。

 他に大姑の孔雀のステンドグラスの一対は外して、娘が持っていくという。
 大舅がコレクションしていた春画が状態が良くて古美術商に売るよりは取っておくべきか、もう一度、主人と検討しないと。

 家紋のはいった喪服もたくさん出てきたが、娘がほしいといっているが、状態はどうなのかしら?

☆そろそろ、昨日買ってきたクロワッサンで朝御飯にしよう!

小雨降るなか、越後湯沢から十日町へ!

☆越後湯沢駅近くの本陣桜ホテルにスーツケースを預けに行きました。

 駅から近道だと3分。でも、最初は地図を見ながらとうまわりをしてしまいました!

 素敵なホテルでとてもお安い!
和室で14畳にファミリー用の応接セットのある絨毯の絨毯の敷いてある部屋が別についている。

ホテルにスーツケースを預ける。

お昼はホテルの関係の駅の本陣寿司で。鮮度がよくとても美味しかったです。


ほくほく線で!



☆十日町まで!
明日と明後日は1日ツアーでアートを見学することに!

バスツアー代金を払いに行き、博物館、キナーレヘ!

祭 國強さんの作品、とてもいい!

縄文土器や手仕事を見たあとなので藁で作られた飛行機や船が新鮮!

蓬莱山も半分なのがいいし。

雨なので、水の動きが複雑化して面白い。


Y子さんとコーヒーを飲み、道の駅でお米やおやつを買う。

ほくほく線で越後湯沢駅まで。

明後日の帰京の時間を1時間遅らす。

☆ホテルで夕食。

お値段のわりに色々あって、食べ過ぎかな?

とても広い個室でサービス満点!

☆これから、温泉です。
いいお湯でした!