November 8th, 2015

若沖を観に京都へ!

 朝は5時に起きた!

 テレビをつけたら、モネがジベルニーは歓びだと言っていた。

 村上隆がビデオで、自分は苦しいが見る人がハッピーになればいいんだと力説していたが、、「?」である。

創造には至福があると思うのだ!


6時34分のひかりを割引で往復買った!

☆朝ごはんはサンドイッチにコーヒー!
新幹線の自由席は座れて、藤田の本を読む。

DSC_1594.JPG
DSC_1593.JPG
DSC_1592.JPG
DSC_1591.JPG
DSC_1589.JPG

no title

 井戸を直してくれるようなので壊れた状態の写真がほしいと言われて。
no title


11月に岩波ホールと映画を上映するので見逃さないようにしないと!
no title
no title
no title
no title

☆読み終えた!
 藤田の前の奥さんたちは、あまり幸福でなかったようだ。

 特に藤田の成功に力を貸したフェルナンドやユキは、ずいぶん貧乏ななかになくなったようだ。
9時7分。
9時34分、地下鉄に乗る。
乗り換えて東山まで。

 分かりづらいところでしたが、いってよかったです。

☆ちょっと辛めのうどんセット。

☆国立近代美術館で琳派イメージ展。

細見美術館で乾山展を観る。
やはり、乾山が好きだ。

地下鉄で京都駅まで。

 可愛いピンクとブルーの生八つ橋を買う。
胡麻に林檎の具でお店でいただく。

 お土産はしば漬け、栗赤飯、お饅頭、若沖の扇子、絵葉書など。

 千代紙3枚。
 箸3組。


☆2時56分の「ひかり」で帰る。

眠い。
買ってきたお菓子をいただく。
お抹茶のケーキ。

チェルノブイリの祈りを読む。

現実の情報は苛酷だ。
子供たちは汚染されていると学校で差別される。

10歳の女の子が、障害かあるこどもが生まれても愛すると会話。

20万人の女性が中絶。

☆京都近代美術館で買ってきた「評伝藤田嗣治」を半分読みました!田中穰。芸術新聞社