November 9th, 2015

渋川へ!

 姑からたくさん聖書をもらった!
 ラテン語とかね。
 
 ちいさな日独の辞書ももらった。

 あまり、使わなくても買ってしまう場合、代わりに誰かが使った方がいいよ。

 しかし、地下の科学ブックがたくさん出てきたけど、勉強好きな子供たちのために売って!

 地下は満杯、

 と叫んだのであった。
 no title東京は小雨!
待望の北陸フリー切符を買えたが!
使い方が難しい!

11時30分頃、山の手線に乗る。

☆昨晩、「評伝藤田嗣治」を、読み終えた。

 人格に冷たいと言う表現があった。

 勘が良く、上手にフランスと日本の間を切り抜けてきたが、晩年には裏切られたこともあった。

 スイスの病院でガンなくなられたときは、痛い痛いといっていたと言う。

 4歳で母を亡くし、継母が来たそうなので女性への憧れが濃厚だった。

 藤田のパリのアトリエではマドレーヌいつも全裸で、女性のからだの構造を見慣れていれば、絵を描くのに好都合だったろう。

 そういった女性たちは、幸福にならなく貧困のうちに死んだ。

 自由な女性は晩年が厳しい。

 異国のアジア人が這い上がるには、白人の女性が必要だし、当時、パリで死んだ佐伯にくらべると、器用な成功者だ。

 芸大では、女性を利用して這い上がれと教えているそうだが、病弱な奥さんの介護をしていたら、絵を描くのに必要な絵の具も買えないし、絵を描く時間も体力もなくなるのだから、伴侶の選び方は大事と言う事なのだろう。

 池田満寿夫の作品も琳派展にたくさんあったが、女性を踏み台にして這い上がっても作品が残った方が絵描きの人生としては勝ちなのであろう。

☆12時4分の「あさま」に乗る。
鮪寿司6個入りを買う。

☆できれば、長野ロキシーで沖縄の「うりずんの雨」を観たいが、夜7時から。

 高崎 渋川 アークミュージアム往復でどのくらいかかるだろうか?

 普通に新幹線途中下車をすると、長野までで、倍近くになるが、4日間フリー切符で今日までは可能なのだ。

☆特別快速が1時35分から出るそうだ。
カートはそのまま引っ張っている。

 渋川からはバスで10分とか。

 伊香保温泉行きで480円。
グリーン牧場まで行き、7分くらい歩く。

 牧場で牛乳を飲み、べーこんやパンを買う。

 今、高崎は晴れていて、心地よい風が吹いている。

☆アークミュージアムは良かった!
中国のソウツァイさんのビデオが良かった!

 塊魂みたい!

 塊魂はMomaのゲーム展に選ばれた!

 私もだいすきだが、コンセプトが現代美術!

 アメリカから、娘のボーイフレンドが来たときに、数学メジャーの青年が、サインとコサインをつかってたちまちクリアした!

 地球の建物を塊にしてしまうので万国共通なのだ。

 マチュピチュとかクリムソン宮殿とか!

 今日見たビデオは、北京広場とかオリンピックの鳥の巣が壊されで、最後に花火が打ち上げられる。

☆別の部屋の作品。
応援団がart応援をするビデオ!

☆古い伝統的画風の掛け軸や屏風に新しい素材のアートがおかれているのも楽しかった!

 お茶などのまずに、虫除け線香だけをかう。

☆3時50分にアークを出る。
雨!

☆400きっかりに急行渋川行きがくる。
ノンストップ!480円!

 帰りも4時27分の高崎行き特別急行に乗れる。

 17時06分に長野行きの新幹線がある!

まだまだ男社会だが希望はある。

 今の時代は女性が優秀だと思う。

☆沖縄で日本の小学6年生を強姦した黒人アメリカ兵は、ドキュメンタリーで顔を出して、法律は許しても神は自分のしたことを許さない。

「自分は地獄に行く」と言っている。

☆強姦は人殺しだ。

 地獄の最下層に強姦した男たちがひしめいている。

 その中でも更に底に、乳児から若い女性を強姦したものがいると言う。

☆地獄のうわずみには、嘘つき、泥棒、暴力者がいるそうなので、私たち皆が罪人となるだろう。

☆「チェルノブイリの祈り」を読むと、誰か悪いのだろうかと言う犯罪責任を物理学者も技術者も問うのだ。

 無知にさせられた民衆。

 美しい女の子が被爆して死んだ。
死ぬ前に、軽やかに踊った。
 
 美しい妹が夢を見た。

 お姉ちゃんを2人の天使が手を引いて連れていった。

 天国では苦しむ事がなく幸せで平和だと。

 この地上の苛酷さにどのような意味があるのか?

no title

☆藤田は死ぬ前に教会を建てた。

平和の教会と言うのだ。

なぜ、教会をたてたのですか?尋ねたら、

懺悔だという。

女たちのためにか?

「チェルノブイリの祈り」

P244.

あるとき出張から帰ってみると、ファイルが消えていた。

 しかし、私はウクライナ育ちで、祖母はコサックなんです。コサックの気質を受け継いでいる。手紙を書き続け、発言し続けました。
 
 住民を救わなければならない、一刻も早く移住させねばならないと、私たち職員は出張に次ぐ出張でした。

 汚染地の地図を最初に作成したのは私たちの研究所なのです。

 ベラルーシの南部全体が赤くなっていました。

 これはもう歴史なんです。 

犯罪史ですよ。

 研究所の放射線モニタリング装置がすべて取り上げられた。

 没収されたんです。

 一言の説明もなく、自宅に脅迫電話がかかってくる。

教授、住民をおびえさせるのはやめな。

マカールが子牛を放牧したことがないところ(シベリア)へおくってやるぞ。

どういう意味かわからないだと?

忘れた?

もう忘れたのか」。

 研究所の職員たちも圧力をかけられ、脅迫されました。



 私にあるのは、地図と数値。
かれらにあるのはなにか?

 精神病院にいれることもできるんだぞとおどしてきた。

 自動車事故にあうかもしれないぞ、気を付けな、といってきた。

 反ソ分子ということで、刑事事件をおこされるかもしれなかった。

 あるいは、研究所の帳簿から漏れた一箱のくぎを理由にしてね。

 刑事事件が起こされましたよ。

 彼らは私を黙らせることができたのです。


 私は心筋梗塞でたおれましたから(沈黙)。

私はすべてを記憶し、ファイルにしてあります。

 事実、事実のみを。

 村で少年少女たちの測定をしました。
毎時1500.2000.3000.3000
マイクロレントゲン以上。

 この少女たち、この子達はこどもはうめないでしょう。遺伝子に傷がついている

「沖縄 うりずんの雨!」ジャン・ユンカーマン監督作品。

 7時から長野ロキシーで「うりずんの雨」を観た。


 長いドキュメンタリーだったので帰りは、最終の10時26分のしなの鉄道。

 タクシーで雨の中、11時10分くらいについて、夕飯を食べる時間がなかったので、ピザを焼いて食べる。

 アークミュージアムのとなりのグリーン牧場で買った牛乳が美味しい。

☆今日のドキュメンタリーは、沖縄の歴史を生き残った日本人、戦争で沖縄戦に参加したかつての米兵たちの証言で、どちらにとっても悲しい嫌な体験として、拭えない心の傷を残した。

 特に、自決することが正しいと教育された集団自殺の女学生や、あまりにも不利な戦闘に疑問なく身を投げた日本兵の存在。

 洞窟から手をあげて出てきた日本兵の惨めさ。

 奴隷のような国の雛形のような沖縄。

☆基地は、アメリカ兵相手の売春婦やオンリーさんやレイプに溢れていた。

 そんなことになれていた沖縄の人たちも12歳の小学生がアメリカへい三人にレイプされたことには、憤り、立ち上がった。

 アメリカ兵はそれぞれ7年服役した。

 この映画のために、インタビューを試みたが、一人は拒み、一人は今、アメリカの高校生をレイプして服役中で、一人は顔を出して、涙を出しながら、悔い改めの言葉を残した。

 次に女性、本当に勇気かあるとは何かと語った。

☆しかし、月曜日の夜の映画館の席には4人の客しかいなかった。

 「チェルノブイリの祈り」は最後に近いところまで読んだが、人間世界はどうしようもなく、無知な大衆を犠牲にして権力の利益が進んでいる。

☆チェルノブイリの子供たちの絵は世界中で展示され、動員数が話題になっているけれど、現地では誰も見たくはない。

 頭が3つある牛とか、足が10本ある馬?犬?とかを子供たちが描いているのだ。

☆沖縄の住民たちの暮らしと、元アメリカ兵の今の暮らしには格差があって、日本の位置がよく見えた。

 基地の塀に、ビニールテープで抗議の表明をしている沖縄の住民と、雇われてビニールテープを毎週剥がしている日本人。

 無駄なようでもあり、人間らしくも見える。

☆夜は、オスカーワイルドについて娘と話す。

 幸福な王子はオスカーワイルドだったのか?

 人は戦争をやめないし、生まれ漏った良いものを、皆、剥がされて人間の尊厳を失う。

 キリストも
 ガンジーも
 ブラザーキングも
 ダイアナも殺された。

 人の世界は義人を許さないが、

 人殺しを許すのだ。

☆今、日本は危ういと思う。
no title