December 29th, 2015

再び観る名画!

no title
no title

 いつもより、早めの2時18分のしなの鉄道に乗り、3時20分からの「パリ3区の遺産相続人」を再び観る。

 あの日は、遅れたのと疲れて眠ってしまったので、観残したシーンがたくさんあったのだ。

 不倫の罪。
 
 子供たちの犠牲。

 鈍感すぎた老女のツケ。

 悲しくも確かに愛し合った日々。

 過酷なゲーム。

 家賃を払うか、まるごと邸宅をいただけるか?

 12億もする3区のマレの庭つき大邸宅。

 3度離婚の事業にも失敗続きの駄目男。

 いかず後家の不倫中の英語講師の女。
  
 家庭を持ちながら、秘密の恋をしたのが間違っていたと90歳の老女は言う。

 親の不倫を知っていた女と、知らなかった男。

 アムール至上主義のフランスのイギリス人とアメリカ人。

 愛の代償のたかさ。

 名優たちの映画は幾度でも観れそう!

大雪ですが、東京に帰ります!

お昼頃からは晴れてきました!
ゴミ出し2度。
物置と地下の除湿機の水を捨てる。
クリスマスのテーブルセットを地下に片付ける。

朝はお餅。
お昼はチーズトーストとプチサラダ!
冷蔵庫も空に!

 2階からオレンジのコートとオレンジのタートルネックのセータを出す。

 ゆるゆるのボストンバッグに黒のフレアースカートとタイツをいれて、2時15分頃コテージを出る。

no title
小鳥のご飯!
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title

地下から出てきた!

 思いもよらず、易カルタのは行った段ボールがあった! 在庫がなかったので嬉しい!  懐かしいですよ。 40年以上前の作品です。  美術大学出てから、25.6歳の時にとても幸運が続いて形になりました!  ちゃんと10%の印税ももらえました!  いい時代だったのですね! no title no title no title no title no title DSC_2347.JPG ☆  娘がちびリュックのお姉さんと5年生の時に言っていた方の本!  主人が要らない本を玄関に山積みしていて、ほしいものあったら持っていて良いよといってくれたので、読みやすそうなので読み始めたのだ。  謹呈のしおりが挟んであって、女性の作品だったので、「あら、嫌だ。女の人からの頂き物よ。」と、娘に言ったら、娘が彼女の名前を記憶していたのでびっくり! 10年も前ですよ。  江は3回結婚し、家光の母となる。 織田信長の市の方の末娘。  お市の方の3人娘のなかでもっともしたたかに生きたと言う。  上のお姉さまはお茶々。 no title  明治の人相の本らしい。 5冊もあった。小さい本です。 no title    風呂敷2枚。 由緒正しい昭和の泥棒の持つ模様の風呂敷! no title