February 18th, 2016

Christmas

佐久平!

no title

 今日は朝7時半頃の学童バスには乗れず、
9時10分頃から11時10分までの北しなの鉄道はないので、長野ロキシーの1日1本の10時半からの「母と暮らせば」には行けず、検索したら松本市の映画館も午前中1本で、唯一、佐久平の佐久アムシネマで2時20分からのがあるというので、思いきって佐久平に行くことにした!

 10時46分のバスに乗る。
このバスはスキーシーズンに特別出るシャトルバスは500円!
東京なら220円の距離!

☆朝はピザとチョコオレンジのお茶!
no title

☆新幹線しか足がない!
no title

佐久平駅は初めて降りる。
no title
no title
no title

 佐久アムシネマまでタクシーしか足がない!
1000円くらい。
no title

 お昼は700円の醤油ラーメン!
no title

 
☆映画は2時20分からなのでのんびりできた!
no title

 長崎の原爆を体験した庶民の暮らし。
カトリックのお祈りやお墓。

 庶民は色々耐えて生きているのだ。

 原爆の被害者の家族。

 負傷を背負う人生。

 それでも生きなければならぬ人生。

 闇で手にいれるものも、喜びと罪悪感をもたらし。

 最後の死んだ人達の顔が日本人だけなのは、すごく狭い視野なのだろう。

 死んだ息子が来てくれるのは有りそうな話。

☆帰りもタクシーを呼んでもらう。
タクシードライバーさんが女性だったので色々話す。
 
 バスが少なく、ちょこっと名所を訪ねても6000円くらいすぐ出てしまうと。

 佐久平は交通の便が悪く過疎地だという。

 蓼科に向かう小海線が走るいい景色のところです。
                       
☆駅はとてもきれいでした。
新幹線「あさま」が、5時半過ぎにきました。
no title                              
 新幹線のなかでは、この間、まいまい堂で買った古本を読んでました。
no title

☆長野について、小雨が降っていたのでバスでagain前まで。

 ダイソーで濡れティッシュやマッチ、火付け炭等かう。

 東急地下で7時前だったので、お肉やお魚が半額で買えたのは良かったです!