July 5th, 2016

Christmas

朝ごはん!






今日は涼しいようです。

☆今日は涼しいようです。
10時にチェックアウト。

ヒューマントラストでがーデンを観る。

新橋で、グループ展を観る。

竹橋で吉増剛造展の再訪問。

Y子さんにあう。

東京駅から長野へ。



カートは宅配便でコテージに送りました!
大井町で乗り換え。
Christmas

フラワーショー!

メアリー・レイノルズの実話!

 神様に呼ばれた映画!

 先ず、主人公が髪を母親に染めたいと言う色が私の髪の青なのだ!

 このヘアダイは、娘に言わせると人工な体に悪い着色料に対する抗議のため、染めてる哲学のあるカルチャーなのだ。

 次に、彼女はアイルランドに育ち、子供の頃、森で光を観てケルトの遺跡や妖精を感じ、自然からエネルギーを得て庭の野草が好きなのだ。

 世界一権威のあるガーデン賞に出品したいと主人公は思うが、たくさんのハードルを越えなくてはならない。

 若すぎる!

 キャリアがない。

 資金がない。

 アイデアを俗物成功者に盗まれてしまう。

 しかし、思わね協力者にも恵まれる。

 砂漠に木を植える植物学者。

 岩をくりぬいたカトリック教会。

 祈りのちから。

 易ですべてを決める長老。

 イギリスに痛めつけられたアイルランドの精霊の力。

 さんざしの花を咲かせる自然。

 水。

 太陽。

 火。

 風。

☆アイルランドは綺麗な島。

 小さな可愛いおうち。

 ケルトのストーンヘンジ。

 渦文様。

 アイリッシュミュージック。

 バイオリンの音。

 私もアイルランドにいったことがある。

 野の花が美しい。

 ハーブの力。

 香り。

 コテージの玄関の窓もアイルランドで買った布で覆っている。




 ノックにマリア様の御出現の教会を訪ねたのだ!


☆易が出てくる!
 古いコインで占っていたが、ジョンケージの易の作品や吉増剛造の詩が、この魂の純粋さに繋がっているのだ。

☆不思議な国のアリスのルイス・キャロルの写真のあった写真展。

 自由と苦しみから解放を求めて、もがき苦しんで幸福を求めてきた人類。

 繋がっているのだ。









Christmas

お昼!

 椿屋珈琲店でカレーセット!
 ヒューマントラストが5階で、椿屋珈琲店のコーヒーショップが2階。コーヒーが1杯1000円のお店。1350円でコーヒー付きカレーセットが食べれる!




 銀座から新橋まで歩いてギャラリーへ!
久しぶりに会って、作品観たので楽しかった!

 銀座を歩いていると、お洋服が楽しい!
昆虫のビーズー刺繍が縫い込んである。

 いいなと思うとD and G!やはりね!

でも、重そう!





新橋近くのギャラリーへ!

竹橋へ!
銀座から丸の内線、東西線で!

 近代美術館でジョンケージを見逃したので観る。





Y子さんとお友達とでドートルへ!
アイスピーチティーを飲む。

 買ったものをみたいというのでみせると、今から銀座のH and Mにいくという。

 皆で東西線から丸ノ内線で帰る。

 私は東京駅で降りて、お弁当を買う間もなく新幹線に!

 さすがに疲れてうとうと。

H and Mでお買いもの。




 これで2000円でおつりが!七夕までは7点以上買うと、さらに20パーセント引き!


 椿屋珈琲展でアイスコーヒー! 
5の日は10パーセント引き!

☆6時40分の新幹線あさまに乗る。
☆8時20分に長野に着く。


☆時間が無いので、駅ビルの上でお蕎麦を。



8時51分の「北しなの鉄道」に乗る。

☆10時前には、コテージに着いた!
娘とアイスコーヒーを飲む。

やはり、美味しい!