November 10th, 2016

Christmas

Cancer gift !

この間、癌だった友人の再発を心配してお見舞いに行ったところ、彼が癌の再発ではないのだが「癌は贈り物だから」と言った。

 そんな風に思える患者はどれだけポジティブなのだろうと、呆れ、そして感動した。

 私は病院にいかない人なので調べたら癌かもしれない。

 しかし、69歳の人生経験で、苦しみも恵みなのだとはわかるような気がする。

 人生は公平で極めて納得のいくものだと思える私には、痛みによってしか学びにくいものがあると思うのだ。

 思えば、やりすぎや、怠けすぎにいかに正しく修正する出来事が起きてきたことだろう

 そして、英語にはCancer giftと言う言葉があることを今、知った。

☆人生は多くの試練があり、それより学ぶことも潰れることも自由でありながら、強い強制さえ受けて、正しい方向を示されるものだ。

 母親もわがままな人だったが、私もぞっとする自由さを謳歌してきた人で、娘の自由さを受け入れるのが正当だとは思うものの魂の良い修業だとも思うのだ。

☆人間の能力は同じではないというものの、毎日、普通のことをするだけで(完璧ではなく人並みに)結構、大変なのだ。

 幸い、今のところ元気で、次から次へとやるべきことがあるのだが、順を追ってできないわけでもない。

 これは当たり前ではないのだと思う。

 恵み、giftなのだ。

☆明日には何の保証もない人生。

毎日、気持ちよく生きられたら、それだけで良いような気がする。
Christmas

雪をかぶった山!灯油を買うのと役場の用事に!





 コテ-ジからシェルスタンド、役場、黒姫駅前の本屋さんまで歩いてカ-トを引っ張っていきますが、寒いので防寒しっかりと!

 1時間くらいです。





ガソリンスタンドで!


 20キロ、3400円くらいでした!

 それから歩いて20分くらい。
 役場に固定資産税の書類を持って行く。


 娘と共同名義なので娘の判もいるとのことで1枚は郵送で。

一茶の映画を撮影中!
リリーフランキーが一茶役です。

駅まで歩いて20分くらい。

 書房「しなの!で鉄道で週刊文春と週刊新潮を買う。
喫茶「しなの」で得た情報!

 長野駅で詳細を訊く。
上野の美術館が全部観れるのと新幹線往復がついている日帰りパス!

電話をかけたら長野駅のプラザまで来てくださいとのことで4時1分のしなの鉄道で長野まで!

そのキャンペ-ンは11月の5日だけで別のを渡してくれた!

 せっかく長野に出てきたので、1階のス-パ-で三つ葉や鶏肉やお寿司など買う。

銀だこで明太子チ-ズのたこ焼きを一舟買う。

 5時26分の北しなの鉄道で帰る。

 預けていたカ-トを引き取り、パンフレットは喫茶しなのに渡す。


 5時26分の北しなの鉄道でお膝の上でお寿司を食べる。この電車はお弁当は食べられる。


☆黒姫駅前からタクシーで帰るが、運転手さんがメ-タ-を入れ忘れたので700円で良いという。値段は決まっているので1400
円受け取ってほしいと言ったのだが、受け取らない。

 ラッキーというのか?

☆娘のところに灯油を届けお寿司もおいて、娘の判を押して貰って、その足でセブンイレブン前の郵便ポストに投函。

真っ暗だが、懐中電灯と熊除け鈴を持って降りたが、熊はもう冬眠していると皆は言う。

 用心深いのだ。

☆帰ってから、末の弟に裁判の結果を訊きに電話をする。

 銀行から証人が出席して、この前の公証人と同じように本当のことを発言したそうだ。

 私の弁護士も頑張ったそうだ。

 年内に12月26日にもう一度あるそうだ。

 もうそろそろ判決。

☆娘がお風呂に入りに来てついでにおでんも食べていく。

 灯油ストーブは電池が古くなっていたが新しいのにとりかえたら無事に作動したと言う。

 ただ、わりと高いという。

 ここの地の暖房費や除雪代は半端でないが、仕方がない。


 それでも、今日はいろいろなことが片付いて良い日だった!

☆娘がコ-ヒ-を持ってきてくれた!

☆片付けものをしているうちに3時半になってしまった!