August 1st, 2017

Christmas

蓮を描きに!

6時半に起きたけれど。

今日は涼しいのですよ。
26度。
小雨が降るかもしれませんが、天気予報では曇り。

 9時15分の北しなの鉄道に乗る!
 鉛筆がけずってあった!
 しかし、手動式鉛筆削りを持っていく。




 他にも、レインコート、ビニール風呂敷、水彩用水ボトル2本、スケッチブック、絵の具数種、パレット数種と凄い荷物。


 早速巻いている朝顔は偉い!

 首に巻いているのは保冷剤!

 雨が昨晩降ったので水やりパス。




 蓮畑ですから泥濘んでます!



 帰りには売れているでしょうね。


 長野で乗り換え!
 上田行き10時17分発です。
 信濃国分寺は上田の次の行きです。タクシーで1200円くらい。
つなぎが悪ければ、タクシーに乗らざるを得ません。

 どうしても、待ち時間のロスはあり、コテ-ジ出て信濃国分寺まで、2時間以上かかります。

 朝6時頃がいいらしい。
 上田のホテルに泊まらないと。

☆つなぎが悪いが節約したい。


Christmas

お昼過ぎでも、咲いててくれた。しかし、今日のドジとして携帯をなくしてしまった!

土地の人の優しさ。 「 蓮の咲き頃は朝のお昼にはつぼむと書いてあったけれど、咲いていて良かった。」 「あなたが、遠くから観に来たんで咲いててくれたのよ。 ありがとう!」だって。  まじまじと人の顔をみて頭を下げるのよ!  (この間だって、お昼過ぎでも咲いていたわ。)と突っ込みをいれるところだが、土地の人の優しいおもてなしなのだと思うので、黙っていました!  1時半頃に地元のおばあさんが、「蕾もあり、咲いたのもあり、枯れたのもありで申し分ないね。」と言う。  私も信濃国分寺駅に11時半頃着いたものの、これから行っても意味があるのかと危惧していたのだったが。  蓮は充分美しく、涼しくて、絵を描くのにちょうど良いのだった。  絵を描くには荷物が大変なのだけれど、描いた後の心の幸福というのは何ものにも変えがたく、意味ある1日となるのであった。  この小さいスケッチブックの絵は、かなり創造的におおきなキャンバスに描く油絵のための記憶でしかない。  写真だけではダメなのだと思う。  気のようなものの肌体験というか。 ☆お昼は?  藤棚の下に椅子があるので、今日はそこに座って描きました。 雨が降ってきました!  東急の地下で食料を買いました! 遅めのお昼を電車内で戴く。 ☆4時6分の北しなの鉄道に乗りました! 5時くらいにはコテージに着きそう!  信濃町は涼しいようだ。  雨も今のところは降っていない。  荷物が重いので2度に分けて、なんとか黒姫駅で降りよう。  葉の形も美しいですね。 ☆証拠として信濃国分寺駅で紫のレインコートを着て撮影してるのはお帰りなので、信濃国分寺駅から長野。東急地下で買い物。北しなの鉄道で黒姫。喫茶しなの。鳥居川タクシーの中。  しなの鉄道の忘れ物係。黒姫駅にはすでに問い合わせ。喫茶しなので探していただいているところ!  幸い蓮畑のなかでない❗ 私は写真を多く撮るのでdtabも持っていて、重複してるようだが、レインコートを着ている写真のあとはdtabで撮影。 さわらの西京漬け。 携帯が見つからずパニックを起こしているので、おかずのにものまで手が回らず! 3時間ほど、眠ってしまった! 寝ている間に固定電話に着信音が入っていた! ほとんど使わない電話なので、よく扱い方がわからないが。 携帯が出てきたのならいいな。 今日のおやつ。 杏みつ豆。